お知らせ

第36回GBJセミナー [講師の音声付資料]【WELL Basic】WELL Building Standard

2017年6月26日(月)開催 <募集時セミナー案内はこちら> 第36回GBJセミナー主題:第36回GBJセミナー【WELL Basic】WELL Building Standard日時:2017年6月26日(月)18:00-20:00会場:コクヨ株式会社 東京ショールーム5階スタジオ 第36回セミナー WELL Building Standard 公開版ビデオ(約2分)&n … 続きを読む[2017年07月05日 更新]

パッシブハウス アジア・カンファレンス2017

「ドイツ発のパッシブハウス」と「アメリカ発のLEEDホーム」という二つの国際的な住宅性能評価指針に沿って、並びの2棟で各々の認証取得に取り組む省エネ集合住宅群「パッシブタウン」プロジェクトのツアーがオプションで付いているシンポジウム、【パッシブハウス アジア・カンファレンス2017】が開催されます。住宅の性能を定量的に示すとはどういうことかについて発見があるのではないでしょうか。 (注)今回のオ … 続きを読む[2017年07月04日 更新]

<都市計画とLEEDとの接点>都市計画家 Planners(2017春号)冒頭インタビュー

都市の在り方についての幅広い社会課題を自立可能なビジネスの視点から捉え直す時、LEEDという性能評価が有効に機能する、そんな可能性を感じさせてくれるインタビュー記事です。   インタビュアー:認定NPO日本都市計画家協会 鈴木俊治さん     画像をクリックするとPDFを開きます(1.01MB)   … 続きを読む[2017年06月27日 更新]

「建築雑誌」掲載「統合設計プロセス – 環境に配慮した持続可能なデザインへの望ましい方法」

日本建築学会会誌「建築雑誌」6月号特集「これからの協働のありかた」に、GBCIマネージングディレクターの Mili Majumdar(ミリィ・マジュムダル)の論考 「統合設計プロセス─環境に配慮した持続可能なデザインへの望ましい方法」が掲載されました。 LEEDでも「Integrative Design」として推奨されている協働の方法について述べられています。 これは、プロジェクトに関連する多く … 続きを読む[2017年06月26日 更新]

第35回GBJセミナー [音声付資料]【WELL Basic】Health, Wellness and Human Productivity

2017年5月22日(月)開催 <募集時セミナー案内はこちら> 第35回GBJセミナー 主題:第35回GBJセミナー【WELL Basic】Health, Wellness and Human Productivity日時:2017年5月22日(月)18:30-20:00 会場: コクヨ株式会社 東京ショールーム5階スタジオ 会員(メルマガ会員を除く)にセ … 続きを読む[2017年06月07日 更新]

”基礎から学ぶ「グリーンビルディング認証」” BUILT 連載

 ”基礎から学ぶ「グリーンビルディング認証」”というWEB記事連載(全4回)が始まりました。ソフトバンク系の電力・エネルギーの専門メディア「スマートジャパン」による「BUILT」というWEBマガジンです。執筆はGBJメンバーの4人の専門家です。 第1回:LEED認証とは何か、取得のメリットと概要を知るhttp://www.itmedia.co.jp/smartjapan/art … 続きを読む[2017年05月23日 更新]

WELL認証、日本初の審査申請を完了「大林組技術研究所本館」

 The WELL Building Standard (以下「WELL」)を運営するthe International WELL Building Institute (同「IWBI」) は、日本国内プロジェクトとして初めて、GBJ法人会員である大林組の「技術研究所本館テクノステーション」がWELL認証の書類提出による正式審査申請を完了したことを発表いたしました。大林組は2016年にW … 続きを読む[2017年05月19日 更新]

第34回GBJセミナー [講師の音声付資料]【LEED Talk】「不動産セクターのサステナビリティ指標『GRESB』と建築物」

2017年4月21日(金)開催 <募集時セミナー案内はこちら>   第34回GBJセミナー   4月21日にアズビル東京本社会議室にてGBJ初のGRESBに関するセミナーが開催されました。 今回の講師はCSRデザイン投資顧問の高木智子氏。 日本におけるGRESB普及にいち早く取り組まれてこられた同氏から、オランダ生まれのGRESBの成立、 創始者である年 … 続きを読む[2017年05月02日 更新]

【人材募集】株式会社ヴォンエルフ

募集職種:LEEDプロフェッショナル・コンサルタント候補(1名)補助スタッフ、パート・アルバイト(学生も可、若干名) 勤務地 : 株式会社ヴォンエルフ 勤務地東京都千代田区九段北連絡先メールアドレス: info@woonerf.jpホームページ: http://woonerf.jp給 与 : 経験、能力を考慮の上、当社の規定による諸手当 : 時間外手当、通勤手当等勤務時間: 9:30 ~ … 続きを読む[2017年04月27日 更新]

GBCI がヴォンエルフ社をLEED Proven Providerに指名

English   Green Business Certification Inc. (GBCI) がヴォンエルフ社をLEED Proven Providerに指名 ‐ヴォンエルフ社が高い業務遂行能力を有するLEEDプロジェクトの執行者と認められる   2017年4月25日、株式会社ヴォンエルフは、GBCIによりLEED BD+C認証システムのLEED Prov … 続きを読む[2017年04月27日 更新]

2017年GBJ春のシンポジウム[資料]

  2016年LEED認証授与式と2017GBJ春のシンポジウムを開催しました。今年は環境省の21世紀金融行動原則との共催となりました。ESG(環境・社会・ガバナンス)、CDP(カーボンディスクロージャープロジェクト)、GRESB(グローバル不動産サステナビリティベンチマーク)との広範な接点、単なる「環境」の枠組みや「単一不動産」の敷地境界線を超えて、コミュニティの健康、快適性 … 続きを読む[2017年04月03日 更新]

第33回GBJセミナー [講師の音声付資料]【LEED Talk】LEED V4でグリーンビルの建材に求められること、建設業界・メーカーに求められることは何か

2017年3月22日(水)開催 <募集時セミナー案内はこちら>   第33回GBJセミナー   主題:第33回GBJセミナー【LEED Talk】LEED V4でグリーンビルの建材に求められること、建設業界・メーカーに求められることは何か 日時:2017年3月22日 (水) 15:00~17:30 会場: TOTO汐留ビル24階「FLATO」 &n … 続きを読む[2017年03月31日 更新]

名刺交換会(ランチョンビュッフェ)を開催しました

GBJ(グリーンビルディングジャパン)は、法人会員の皆様とUSGBC(米国グリーンビルディング協会)幹部との名刺交換会(ランチョンビュッフェ)を開催しました。 2016年LEED認証授与式と2017GBJ春のシンポジウムのために来日した、グローバルマーケット担当上級副社長ピーター・テンプルトンと同じく上級副社長ミリ・マジュンダが参加して、各社様のグリーンビルディングへの取り組みや課題、またUSG … 続きを読む[2017年03月30日 更新]

2017 Blueprints for Green Buildings

  GRESB(グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク)、 Baker McKenzie 、及びAPREA(アジア太平洋不動産協会)は、本年2月~5月に、アジアの主要な市場(10都市)において、"Blueprints for Green Buildings(グリーンビルディングの青写真)"セミナー・シリーズを開催します。 これらのセミナーは、参加者に、不動産ポートフォリオの … 続きを読む[2017年03月30日 更新]

2017年GBJ春のシンポジウム 講演者変更のお知らせ

すでに多くの方から来場のお申し込みをいただいております「2017年GBJ春のシンポジウム」の講演者に変更がありますのでお知らせいたします。 今回のシンポジウムでは、米国の新政権発足とともに大きく変化した環境下での環境建築・世界持続可能都市の性能評価に関して、USGBC・GBCIの新CEOが講演する予定でしたが、ご家族の健康上の理由から来日することができなくなりました。 このため … 続きを読む[2017年03月21日 更新]

2017年GBJ春のシンポジウム

2017年3月23日開催 <開催後シンポジウム資料はこちら> *講演者変更のお知らせ (2017/3/18)  アメリカ新政権が、地球温暖化・気候変動に懐疑的なスタンスを取ることが予想される中、持続可能な都市・インフラ、環境にも健康にも配慮した建築へと転換する動きには大きなブレーキが掛かるのでしょうか。それともパリ協定、SDG'S、ESG投資などを背景とし … 続きを読む[2017年03月21日 更新]

“日本におけるアフォーダブル住宅について考える”

第9回 ヴォンエルフ・ゼミナール(ヴォンゼミ)“日本におけるアフォーダブル住宅について考える” 【ご講演①】小林英嗣先生 北海道大学名誉教授、(NPO)日本都市計画家協会会長「中南米の社会包摂的な都市再生」世界で一番危険と言われていた コロンビア/メデジンの都市再生 【ご講演②】アンドレ・プレラ グアテマラ・グリーンビルディング協会 前代表LEED フェロー「グアテマラの市街化 … 続きを読む[2017年03月20日 更新]

第32回GBJセミナー [講師の音声付資料]【LEED Talk】LEED NDとは

017年2月27日(月)開催 <募集時セミナー案内はこちら>   第32回GBJセミナー   主題:第32回GBJセミナー【LEED Talk】LEED NDとは 日時:2017年2月27日(月) 18:30~20:00 会場: アズビル株式会社 本社会議室   講師の音声付資料 目次 安原 紀子 氏  株式会社ヴォンエルフ 1 … 続きを読む[2017年03月10日 更新]

It is time to lead!

ニューヨークタイムズ、ウォールストリートジャーナル、ニューヨークポストの3紙で、米国グリーンビルディング協会とGBCI両方のCEOマヘーシュ・ラマヌジャンが全面広告キャンペーンを始めました。http://www.usgbc.org/articles/keep-building-our-community-and-our-world マヘーシュ氏は、3月23日に柏の葉で開催されるGBJ春の … 続きを読む[2017年02月28日 更新]

サステナブル・ブランド国際会議2017東京

 日時:2017年3月9日(木)13:30-14:30開場:東京ミッドタウン・ホール D-1 都市計画はどこまでサステナビリティを追及できるのか?パネリスト GBJ理事 平松 宏城 氏(株式会社ヴォンエルフ)他 セッションプログラムガイド スピーカー&ファシリテーター   … 続きを読む[2017年02月21日 更新]

企業が語るいきものがたり Part10 サスティナブルな未来のために企業が果たす生物多様性保全 ~COP13から2020, そして2030年を見据え~

 日時:2017年3月7日(火)13:30~17:30(開場13:00) 場所:【東京】三井住友海上 駿河台ビル 1階 大ホール   東京都 千代田区神田駿河台3-9 【分科会2】グリーンエコノミーを支える都市のあり方 においてGBJ理事 平松 宏城 氏(ヴォンエルフ)がコーディネーターを務めます。 参加費:無料 対象: 企業のCSR・環境部門、事 … 続きを読む[2017年02月21日 更新]

JFMAファシリティマネジメントフォーラム2017- 健康経営シンポジウム 近未来スタンダード – 立ち仕事のすすめ –

大会名:ファシリティマネジメント フォーラム 2017( 第11回 日本ファシリティマネジメント大会)メインテーマ :「FM思考で社会・経営の課題を解決する」期間:2017年2月22日(水)~24日(金)会場:タワーホール船堀 (〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1)    健康経営シンポジウム近未来スタンダード - 立ち仕事のすすめ -2017年2月24日(金)1 … 続きを読む[2017年02月17日 更新]

JFMAファシリティマネジメントフォーラム2017- 団体プレゼンテーション LEED公認個人資格取得の勧め

米国発世界で標準化が進む建築物の環境性能評価システム‐LEEDが公認する個人資格制度は、誰でもチャレンジできるグローバルに通用する建物環境分野の個人資格です。 グリーンビルディング市場であなたの知識、経験と信頼性をアピールできます。 受験資格が問われない登竜門はLEEDグリーンアソシエイト→グリーンビルディングの基本的な概念を問われます。日本語による受験者ハンドブックが用意されています。 GA資格 … 続きを読む[2017年02月09日 更新]

第31回GBJセミナー [講師の音声付資料]【LEED Talk】LEED Green Associate / LEED AP 資格取得 体験談

2017年1月27日(金)開催 <募集時セミナー案内はこちら> 第31回GBJセミナー主題:第30回GBJセミナー【LEED Talk】LEED Green Associate / LEED AP 資格取得 体験談日時:2017年1月27日(金) 18:30~20:00会場: アズビル株式会社 本社会議室 講師の音声付資料 目次橋本 誠 氏  ジョンソンコントロール … 続きを読む[2017年02月06日 更新]

LEED v4 Rating System(BD+C, ID+C, O+M)の日本語訳版

3つのLEED v4 Rating System(BD+C, ID+C, O+M)の日本語訳がこのたびUSGBCのWEBサイトにて、無料公開されました。 Rating Systemとは、LEED Reference Guide のうち、各必須項目とクレジットの目的や要求事項といった基本的な部分が示されている、各システムの概要を把握できる資料です。 GBJ(コンテンツWGと運営委員会有志)は翻訳 … 続きを読む[2017年01月25日 更新]

Japan ETS

日本のタバコ特例がBD+C(新築)だけでなく、O+M(既 存ビル)とID+C(インテリア)にも適用されることが決定しました。  付帯要件について、より利用しやすいものとするための交渉を続けていますが、まずは一つの成果としてお知らせします。  Japan ETS - ID+C version  Japan ETS – O+M version  が リリースされました。   … 続きを読む[2017年01月19日 更新]

「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則」第1 回 環境不動産ワーキンググループ開催のご案内

「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)」環境不動産WGによる、第1回ワーキンググループが開催されることになりましたので、ご案内申し上げます。   UNEP FI・持続可能な地域支援WG 共催で9月に開催された「自然資本に関する意見交換会~ESG の”E”の視点から掘り下げるビジネスリスクと機会」での議論と問題提起1を踏まえ、地域金融機関と観光協会、地方鉄道 … 続きを読む[2017年01月06日 更新]

第30回GBJセミナー[講師の音声付資料]【LEED Talk】LEED V4で求められるマテリアル、製品とは

2016年12月19日(火)開催 <募集時セミナー案内はこちら>     第30回GBJセミナー 主題:第30回GBJセミナー【LEED Talk】LEED V4で求められるマテリアル、製品とは  日時:2016年12月19日(火)18:30~20:00 会場: アズビル株式会社 本社会議室   講師の音声付資料 目次   … 続きを読む[2016年12月26日 更新]

第29回GBJセミナー[資料]【LEED Talk】ダイキン工業テクノロジー・イノベーションセンター説明・見学会

2016年11月15日(火)開催 <募集時セミナー案内はこちら>   テクノロジー・イノベーションセンター(以下、TIC)は、2016年夏季に大規模なオフィスビルとしては国内で初めて、LEED-NC(新築部門)プラチナ認証を取得しました。 ダイキン工業の技術開発のコア拠点として、ZEB(ゼロ・エネルギー・ビルディング)の実現に向けた技術を結集しただけでなく、協創イノベー … 続きを読む[2016年12月08日 更新]

GBJ代表理事 浦島 茂がLEED Fellowを授与されました

LEEDフェローは、地域、国、または国際レベルでのグリーンビルディングと持続可能性の分野に多大な貢献をした者に授与されます。 技術的熟練、教育と指導、リーダーシップ、コミットメントとサービス、アドボカシー、ボランティアとして捧げた時間等により評価される大変名誉な称号です。   昨年(2015年)の平松 宏城(GBJ代表理事)に続き、日本では二人目の授与です。   &nb … 続きを読む[2016年11月01日 更新]