お知らせ

第25回セミナー[講師の音声付資料]【WELL Basic】WELL Building Standardとは?

2016年6月21日(火)開催 <募集時セミナー案内はこちら>   人を中心にして健康・快適な建物/空間を評価する認証制度-「WELL認証」が2014年から始まっています。今回は、世界で初めてロスアンゼルスのオフィスでWELL認証を取得するとともに、他のWELL認証取得も手掛けておられるCBRE(シービーアールイー株式会社)の奥氏からお話を伺いました。 主題: WE … 続きを読む[2016年06月24日 更新]

「第15回 SRI/ESG 関係者の集い」 のご案内

統合報告書、スチュワードシップ・コード、コーポレート・ガバナンス・コードという枠組みがESGコンセプトの企業群への浸透を促し、少しずつ日本の社会を変え始めています。また、昨年末のCOP21でも世界に向けてメッセージが発せられたSDG’s(持続可能な開発目標)、脱炭素経済、インクルーシブ(社会的包摂)などの目標に向かって、経済と環境と社会が連携を始めているようにも見えます。 2010年に末 … 続きを読む[2016年05月20日 更新]

JFMA FORUM 2016 “健康経営を支援する新たな潮流” [資料]

JFMA FORUM 2016 (第10回 日本ファシリティマネジメント大会) 「イノベーション -進化する都市・企業・ファシリティ- 」2016/2/25(木)開催   セッション1:「健康経営を支援する新たな潮流」第1部「世界標準化する建物環境性能評価LEEDとWELL認証がFMを支援する」出演:平松 宏城 氏(GBJ共同代表) プレゼンテーション資料 奥錬 太郎 氏(CBRE)&n … 続きを読む[2016年05月17日 更新]

LEED とWELL、新たな連携が生み出す相乗効果

JFMA FORUM 20162016年2月25日開催  案内詳細はこちら   LEED とWELL、新たな連携が生み出す相乗効果平松宏城 (一社)グリーンビルディングジャパン、㈱ヴォンエルフ  プレゼンテーション資料 pdf 2.05MB 【抜粋】LEED インターナショナル・ラウンドテーブルLEEDの格付けの種類と日本のプロジェクトLEEDとWELLが新たな連携に … 続きを読む[2016年03月09日 更新]

Core Concepts Guide 日本語版

 LEEDの日本語化では2015年12月より日本語でのLEED v4 グリーン・アソシエイト受験者ハンドブック及びLEEDグリーン・アソシエイト試験が利用可能となっていましたが、LEEDグリーン・アソシエイト試験の準備に有用なLEEDコアコンセプトガイドの日本語版がリリースされました。http://www.usgbc.org/resources/leed-core-concepts-gu … 続きを読む[2016年02月04日 更新]

ヴォンエルフ会社説明会のお知らせ(2016)

ヴォンエルフ会社説明会のお知らせ正社員、契約社員候補、または協働事業者の方対象2016年2月17日(水)19:00-20:00ヴォンエルフ事務所 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-3-26 政文堂ビル2FTEL:03-5213-4832 FAX:03-5213-4451 【職種】LEEDプロジェクト・コンサルティング、LEED基準を踏まえた都市・建築デザインなど 【望 … 続きを読む[2016年01月07日 更新]

GBJ冬のシンポジウム2015 “変わりゆく環境ビジネス”[資料]

2015年12月14日 二子玉川ライズスタジオにて、GBJ冬のシンポジウム2015”変わりゆく環境ビジネス”を開催しました。募集時シンポジウム案内はこちら  リンクがあるものは、プレゼンテーション資料を公開しています。(プログラム4以降は会員限定) プログラム - 資料目次 -1. 開会の辞  2.「サステイナブル社会の実現に取り組む企業からのメッセージ」大 … 続きを読む[2015年12月28日 更新]

新たに翻訳されたLEEDのマテリアルが日本で利用可能に

USGBCは日本におけるLEEDの普及とグリーンビル市場の発展を目指し、日本語化されたマテリアルに関するリリースを正式発表しました。(12月10日発表)http://www.usgbc.org/articles/new-leed-educational-materials-introduced-japan 本リリースの日本語訳はこちらをご参照ください。 日本語化の取り組みについ … 続きを読む[2015年12月11日 更新]

GBJ冬のシンポジウム2015 “変わりゆく環境ビジネス”

2015年12月14日開催 【LEEDの最新情報が得られ、就活にも役立つ学生ボランティア募集】詳細 “WELL認証”についての解説WELL Building Standard創設者であるDELOS 社のエグゼクティブ・ディレクター、フィル・ウィリアムス氏による追加講演として盛り込みました。 “GRESB、WELLとLEEDの新たな関連性”第三者認証機関であるGBCIに … 続きを読む[2015年11月24日 更新]

LEED Green Associate Candidate Handbook 日本語版

 LEED Green Associate Candidate Handbook の日本語版 「LEEDグリーンアソシエイト 受験者ハンドブック」 が、USGBCのWEBサイトで公開されています。http://www.usgbc.org/resources/leed-green-associate-candidate-handbook-japanese USGBC/GBCIから … 続きを読む[2015年11月18日 更新]

「LEEDが日本へ」 発表資料

「日本語による資格試験」と「屋内禁煙日本ルール」についての発表説明会 GBJはUSGBCと共同で、「LEEDが日本へ」と題して、「日本語による資格試験」と「屋内禁煙日本ルール」についての発表説明会を、USGBC本部 シニアアドバイザーのジェーンヘンリー氏を招いて、飯野ビルカンファレンス (4階)において、10月9日に開催しました。   「不動産会社、建築関係事務所、マスメディアの … 続きを読む[2015年10月14日 更新]

LEEDの国際化における日本語での対応について

環境に配慮した建築物やエリア開発の認証システムであるLEED (Leadership in Energy & Environmental Design) を開発・運用している米国グリーンビルディング協会(USGBC)では、LEED を国際的により使いやすいシステムにするための方策の一つとして多言語化を推進しています。この取り組みによりLEEDに関する様々な資料の各言語への翻訳、またLEED … 続きを読む[2015年10月14日 更新]

ETS ACP パイロットテストに関する発表内容

ETS ACP パイロットテストに関する発表内容 参考日本語プレスリリースクリックするとPDFファイルが開きます 本日、グリーンビルディングジャパン(GBJ)と米国グリーンビルディング協会(USGBC)は、世界的なグリーンビルディング評価システムの最新バージョンLEED v4を日本市場向けにさらにローカライズしていくために、協⼒していくことを発表しました。 *続きは上記のPDFをご覧くだ … 続きを読む[2015年10月09日 更新]

LEEDが日本へ

 GBJでは、「LEEDが日本へ」と題して、「日本語による資格試験」と「屋内禁煙日本ルール」についての発表説明会を、本部USGBCシニアアドバイザーのジェーンヘンリー氏を招いて、10月9日に開催します。当初は「不動産会社、建築関係事務所、マスメディア向け限定での開催」と発表し、参加人数にも制限を設けておりましたが、各方面からの旺盛な参加意向がありましたため、会場を拡大することといたしまし … 続きを読む[2015年09月30日 更新]

ビデオライブラリーは好評価をいただいています

GBJセミナーでは、毎回受講者の方々にアンケート調査を実施しています。 第11回のセミナー以降、GBJのビデオライブラリーを閲覧できる法人会員、正会員、学生会員、WEB会員の皆さまに利用状況とその満足度を伺っています。 第18回セミナーまでの回答結果をまとめました。     「利用した」と回答した人数は徐々に増加し、最近の第17回、18回のアンケートでは回答の半 … 続きを読む[2015年09月24日 更新]

WEB会員制度のご紹介

GBJでは今年から"WEB会員"が新設されました。 通常の個人会員よりお手軽な年会費で、個人会員と同様にGBJホームページのすべての会員専用ページを閲覧することができる会員資格です。 年会費 3,000円(後期7~12月入会の場合は、1,500円) ビデオライブラリーなど会員専用ページの閲覧 ○ メルマガの配信 ○ 通常の個人会員との違い: 会 … 続きを読む[2015年09月09日 更新]

LEED BD+C v2009 (NC,CS) クレジット概要リストを公開しました

GBJコンテンツワークグループを中心に翻訳作業を行ったLEED BD+C v2009 (NC,CS)のクレジット概要リストを公開しました。 この資料は、LEED BD+C v2009のNC(新築)とCS(コア&シェル)のクレジットの要件と点数について、USGBC発行の”LEED Reference Guide”と複数の理事より提供いただいた概要リストを参考にしてリストとしたものです。 一覧して全体 … 続きを読む[2015年08月05日 更新]

国交省「環境不動産ポータルサイト」にGBJへのリンクが掲載されました

 GBJのHPリンクが、国土交通省「環境不動産ポータルサイト」に掲載され始まりました。 同サイトは、日本および各国の環境性能評価指標の紹介や各種研究、事例集が まとめられていますのでぜひご活用ください。 このような相互リンクは積極的に行っていきますので、ご意見いただければ幸いです。 … 続きを読む[2015年07月22日 更新]

LEED用語集

「LEED用語集」を会員向けに公開しています。 これまで部分的(約6割)にベータ版として公開していたものを、完訳して更新しました。    LEED用語集   LEEDのBD+C v4 Glossary (USGBC WEBサイトにあります)とv2009の Glossary (出典:BD+C v2009 Reference Guide)の内容を訳出し統合したものです。   … 続きを読む[2015年07月14日 更新]

LEEDv4各ツール評価項目/ポイント一覧リスト

「LEEDv4各ツール評価項目/ポイント一覧リスト 」を会員向けに公開しました。 GBJコンテンツワークグループを中心に翻訳作業を行い作成した資料です。 会員登録されていない方も、GBJ会員になるとこれらの貴重な資料が使えますのでぜひご検討ください。   LEEDv4各ツール評価項目/ポイント一覧リスト   LEED v4の全21ツールでの「check list」の内容を、一覧性の … 続きを読む[2015年07月14日 更新]

建築設備士「建築物環境性能評価と省エネルギー性能 特集」

会誌「建築設備士」に特集が出ました一般社団法人 建築設備技術者協会(JABMEE)発行の2015年5月号に「建築物環境性能評価と省エネルギー性能 特集」が掲載されました。 この中にはLEED、CASBEE、BELSなどの最新動向や認証取得建物の事例紹介記事があります。 GBJの理事、会員が執筆した記事については執筆者と建築設備技術者協会の了解を得てPDFを公開致します。 (目次からリンクをクリック … 続きを読む[2015年05月29日 更新]

USGBC本部の視察報告

2015年5月14日(木)報告会 開催 鹿島建設塩谷様が今年の1月に、また産業環境管理協会(JEMAI)片岡様、根岸様が3月に訪米された際に、USGBC本部を訪ねて来られました。 USGBCが実践しているサステナブルなオフィスやUSGBC幹部との面談など貴重なご経験を写真やビデオを交えてご紹介いただきました。 今回の報告会の参加者は、会場の都合上、運営委員会メンバーのみとさせていただきました。  … 続きを読む[2015年05月18日 更新]

LEEDの日本語化に着手

USGBC(米国グリーンビルディング協会)のロジャー・プラット代表が来日し、LEEDの21種類の認証システムのうち「新築」と「内装」の二つのシステム概要と専門資格「LEED Green Associate」の受験要綱と試験を日本語に訳す」と発表しました。  ロジャー・プラット代表は、3月17日開催のGBJ春のシンポジウム2015 -LEEDの国際戦略最前線-に出席するために来日 … 続きを読む[2015年03月25日 更新]

GBJ春のシンポジウム2015 資料

GBJ春のシンポジウム2015 – LEEDの国際戦略最前線 - プレゼンテーション2015年3月17日開催 今回のGBJシンポジウムでは、本部の米国グリーンビルディング協会とその審査認証機関の両トップを招き、国際的な普及の戦略について語ってもらいました。 シンポジウム案内詳細 プレゼンターロバート・プラット(USGBCプレジデント)/マヘシュ・ラムヌジャム(GBCIプレジデント、USG … 続きを読む[2015年03月23日 更新]

GBJ春のシンポジウム2015 – LEEDの国際戦略最前線 –

「環境性能」という概念や「国境」という枠組みを越えて急速な国際化が進むLEEDですが、今回のGBJシンポジウムでは、本部の米国グリーンビルディング協会とその審査認証機関の両トップを招き、国際的な普及の戦略について語ってもらいます。是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。 言語の壁も乗り越えるための日本語化についての発表も予定しております。 * 申込み受付期間を延長しま … 続きを読む[2015年03月01日 更新]

GBJ+JLAU 合同シンポジウムQandA等 「二子玉川から日本の未来を考える」

USGBC NEWSビデオメッセージ from Jason(USGBC)シンポジウムQandA今後、シンポジウムの様子や、プレゼンテーションの一部も掲載する予定です。 USGBC NEWS2015年1月28日(水)二子玉川ライズ内カタリストBAにて開催されましたシンポジウム 「二子玉川から日本の未来を考える」がUSGBCのNewsに掲載されました。   ビデ … 続きを読む[2015年02月09日 更新]

ロングライフビルとLEED

BRLCA NEWS 150号(2015.1)特集 環境性能が市場価値を高める時代へ ロングライフビルとLEED -Built Environment のサステナビリティ向上を考える-一般社団法人グリーンビルディングジャパン 理事レンドリース・ジャパン株式会社 シニア・プロジェクト・マネジャー大村 紋子 前稿(BELCA NEWS 136 号 2012年1月)では、米国グリーン … 続きを読む[2015年02月04日 更新]

GBJ+JLAU 合同シンポジウム 「二子玉川から日本の未来を考える」ご案内

***  定員に達したため、受付を締め切りました(1/9)  ***11月に開催しました第13回GBJセミナー、「LEED ND(エリア開発版)」はご好評をいただき、早々に参加申込受け付けが満員となりましたが、このたびND認証を取得した現場である二子玉川ライズにてJLAU(一般社団法人 ランドスケープアーキテクト連盟)との合同シンポジウムを開催いたします。建築関係者には徐々に名前としくみが浸透しつ … 続きを読む[2014年12月26日 更新]

世界各国でのLEEDの普及状況

最新の世界各国でのLEEDの普及状況(登録数、認証数、認証種別、認証レベル、建物のタイプなど)またLEEDプロフェッショナルの数などの情報が簡単に見ることができるようになりました。 次のサイトで国名を選ぶとサマリーを見ることができます。 http://www.usgbc.org/advocacy/country-market-brief    … 続きを読む[2014年12月07日 更新]

International Roundtable, Greenbuild 2014参加レポート

Greenbuild2014 出張報告書日建設計 堀井めぐみ 1. 目的U.S.Green Building Council(USGBC)主催のGreenbuildに参加する。Greenbuildは、年に一度アメリカの主要都市で開催され、製品展示会、講義型勉強会(以下、セッション)等が行われる。この中で、下記を目的とし、本年のGreenbuildに初参加した。 (1)Green … 続きを読む[2014年11月18日 更新]