USGBCのLEED関連記事の紹介

USGBCサイトから記事をピックアップして、タイトルとヘッドラインを日本語でご紹介します。

 

 

クイズ:LEED v4.1 BD+CとID+CのEA(エネルギーと大気)とWE(水の効率的利用)のクレジットについてあなたの知識を試してください。

LEED v4.1のエネルギーと大気(EA)と水の効率的利用(WE)のクレジットについてどの程度知っていますか? 短文の5問のクイズに取り組んで、あなたの理解度をチェックしてください。 USG…続きを読む[2019年04月30日]

LEED Zero認証のPetinelli本社がクライアントの目標に弾みをつける

LEED Zeroを使用して認証を受けた最初のビルは、ブラジルのエンジニアリングおよびグリーンビルコンサルティング会社Petinelliのクリティバ本社であり、2018年9月LEED v4 O+Mの認証を受…続きを読む[2019年04月25日]

LEED v4.1評価システム一式をレビューして、どれがあなたのプロジェクトに適しているかを判断してください。

現在、LEED v4.1評価システム一式が登録可能です。何を選ぶべきかどのように判断しますか? サイトのリストを参照してください。 USGBC articles 原文(2019.4.30) :…続きを読む[2019年04月16日]

2019年第1四半期の最新LEED認証データをご覧ください。

2019年第1四半期のLEED認証状況を、達成レベル、評価システム、場所ごとに分類して説明しています。 サイトのグラフをチェックしてください。 USGBC articles 原文(2019.4…続きを読む[2019年04月08日]

USGBCは、LEED v4.1「新規、開発中および既存の都市とコミュニティ」の登録を開始します。

「LEED v4.1 for Cities and Communities」は、これまでの実績ベースのアプローチを拡張し、「新規、開発中および既存の都市やコミュニティ」のサポート、計画、設計、運用、およびパ…続きを読む[2019年04月02日]

クイズ:LEED 4.1 BD+CとID+Cの材料と資源のクレジットについて

LEED v4.1でMRカテゴリーについてのあなたの知識をテストしてください。 新しいLEED v4.1のBD+C、ID+Cに関するMRクレジットのカテゴリーについて短い5つのクイズ(英語質問…続きを読む[2019年03月26日]

新しいLEEDパイロットクレジットは木製品調達への透明性を向上

USGBCシニアバイスプレジデントのブレンダン・オーエンズは、材料の調達先を特定することの重要性に関する考えを示します。 LEEDの新しいパイロットクレジットである「木材のトレーサビリティ」の背景について、…続きを読む[2019年03月19日]

アップグレードされた評価システムの為、プラットフォームを更新中:LEED OnlineとArc

LEEDの継続的な改良をサポートする為、どのようにプラットフォームを更新しているか。 USGBCはLEED v4のプロジェクトから学んだことをv4.1の開発に適用し、様々な項目に設計された評価…続きを読む[2019年03月07日]

USGBCは包括デザインのパイロットクレジットにより新分野を開拓

LEEDはアクセスに関するデザインへのパイロットクレジットを開始します。 近年、グリーンビルディングの実務者は、建物でのアクセスが容易でなければ、真のサスティナブルではないという認識を持ち始め…続きを読む[2019年03月01日]

新しいLEEDパイロットクレジットでは直流(DC)電源システムにより省エネを促進

AC電源からDC電源へ変換する際に、エネルギーの無駄が生じます。DC電源システムを奨励できるよう、USGBCは新しいLEEDパイロットクレジットにDC電源システムを追加しました。 USGBC …続きを読む[2019年02月28日]

地域優先(RP)クレジットについて

RPクレジットにより、地域の環境優先事項に対してボーナスポイントを獲得できます。 地域優先(RP)クレジットは、プロジェクトが地域特有の環境問題に取り組むことに対して役立つLEEDクレジットです。 …続きを読む[2019年02月25日]

LEEDがv4からv4.1へ変わります

LEED v4.1のクレジットの変更点については、USGBCのガイダンスをご覧ください。 USGBC articles 原文(2019.2.19) : https://www.usgbc.or…続きを読む[2019年02月19日]

LEEDトップ10だけではないグリーンビルディングへの貢献

LEEDトップ10の州が印象的な例として役立つ一方で、他の多くの州もまた2018年に大きな進歩を遂げています。ここでは、オレゴン州、ノースカロライナ州、ミネソタ州、ダコタ州、ウェストバージニア州、ニュージャ…続きを読む[2019年02月12日]

2018年、アメリカにおけるLEEDトップ10

今年で9年目となるLEEDトップ10において、2018年はイリノイ州が1人当たりのLEED認証の総面積が最も大きく、アメリカで第1位の州となりました。LEED認証の総面積が大きいトップ10の州は、アメリカに…続きを読む[2019年02月04日]

一目でわかるLEED専門家の数:2019年1月

世界におけるLEED専門家数の最新の相関図を見てみましょう。 LEED専門家は、6つのLEED専門家資格のうちの1つを取得することによって、グリーンビルディング市場での差別化を図っています。 資格保持者はこ…続きを読む[2019年01月24日]

USGBCが LEED V4.1 for New Construction, Interior Spaces の登録受付を開始

USGBCは本日(Jan.22,2019) LEEDの最新バージョン、新築プロジェクト(New Construction Project)のための LEED V4.1 BD+C 及び インテリア(Inter…続きを読む[2019年01月22日]

CFLD Feng Taiサイエンスパークがコア&シェルのLEEDゴールド認証を取得

  このプロジェクトでは、省エネルギー、自然の特徴、そして企業の発展の機会が結合されます。 北京の中関村地区の鳳台科学技術公園にあるCFLD鳳台サイエンスパークは、コアamp;シェルのLEEDゴールド認証…続きを読む[2019年01月10日]

2019年における高い生活水準の創造(マヘーシュCEOの新年メッセージ)

USGBCは、今後の25年間で、LEEDを先進的な標準であるだけでなく、生活面での標準としていきます。 2018年はUSGBCの歴史の中で素晴らしい年でした。 皆様のおかげで、私たちは過去12…続きを読む[2019年01月10日]

2018年第4四半期におけるLEEDの認証取得に関するデータを公表

  2018年第4四半期におけるLEED 認証プロジェクトにおいて、Commercial Project, Home, NDのそれぞれに対して、認証レベル:Platinum、Gold、Silver, Cer…続きを読む[2019年01月09日]

コロンビア特別区において建築物のエネルギー効率と再生可能エネルギーに関する政策が可決される

実績目標を達成していない既存建築物のエネルギー効率を向上させる法律です。ワシントンD.C.は、世界で最初にLEEDシティのプラチナ認証を取得した都市であり、また、一人当たりのLEED認証取得建物が最も多い都市です。この政…続きを読む[2018年12月19日]

LEED v4.1 の草案のプレビュー

  全てのLEED v4.1評価システムの草案をレビューすることができます。 LEEDv4.1はLEED評価システムの最新版です。 USGBC articles 原文(2018.12.18): https:…続きを読む[2018年12月18日]

グリーンビルド ヨーロッパ 2019 への参加登録

2019年2月13日までの登録には早期割引料金が適用されます。 USGBC articles 原文(2018.12.17): https://www.usgbc.org/articles/re…続きを読む[2018年12月17日]

2018年におけるUSGBCからの最も人気のある記事

2018年は、グリーンビルにおいて将来を見越した成果を達成することが新たな基準となりました。 USGBC articles 原文(2018.12.17): https://www.usgbc.…続きを読む[2018年12月17日]

LEED:過去と現在そして未来

「グリーンビルド/シカゴ」からのLEEDに関するニュースです。 約20年前、LEEDはグリーンビルを評価、定義するためにつくられました。 USGBC articles 原文(2018.12.1…続きを読む[2018年12月11日]

2018年における世界のグリーンビルのトレンド:ビジネスにおける有用性

  グリーンビルディングは世界規模で拡大を継続している中、ビジネスにおける有用性はさらに顕著となっています。 USGBC articles 原文(2018.11.28): https://ww…続きを読む[2018年11月28日]

グリーンビルド2018が終幕 ― USGBCは新たなイニシアティブとLEEDに関する様々なアップデートを発表

グリーンビルドは今年で創設17年目を迎え、ビルト・エンバイロンメントと気候変動、健康、人権そして社会資本の関係性や影響について様々な議論が展開されました。 USGBC articles 原文(…続きを読む[2018年11月20日]

すべてのLEED認証取得物件はLEED再認証の対象に ー USGBCが発表

  LEEDの再認証はビルト・エンバイロンメントにおける継続的なパフォーマンスの価値向上と不動産業界全体の持続的な進化に重要な役割を果たします。 USGBC articles 原文(2018.11.15):…続きを読む[2018年11月15日]

USGBCがLEED Zero をスタート ― LEEDプロジェクトにおける炭素無排出の運営や資源の取り組みを評価

    LEED ZERO #8211; LEED認証で炭素のネットゼロ目標達成度をさらに検証することで、グリーンビルディングにおけるマーケットリーダーシップを発信へ USGBC articles 原文(…続きを読む[2018年11月14日]

LEED ZERO – LEED認証で炭素のネットゼロ目標達成度をさらに検証することで、グリーンビルディングにおけるマーケットリーダーシップを発信へ

    先進のグリーンビルディング、コミュニティ、そしてシティにおける進化を加速させる目的で世界をリードするグリーンビルディング運営機関が提携 USGBC articles 原文(2018.11.13): …続きを読む[2018年11月13日]

さらにグリーンな将来をコミットしてGreenbuild China 2018が閉幕

サステイナビリティに関するプロフェッショナルの最先端の人々が終結し、中国のグリーンビルディングに対するビジョンを共有 USGBC articles 原文(2018.10.31): https:…続きを読む[2018年10月31日]