USGBCのLEED関連記事の紹介

USGBCサイトから記事をピックアップして、タイトルとヘッドラインを日本語でご紹介します。

 

 

持続可能性にフォーカスし、未来のための設計をする建築家たち

グリーンビルディングとサステナビリティのリーダーが集結する世界最大の国際会議が11月19〜22日に開催されます。登録が開始されました。 Marisa Long USGBC articles 原…続きを読む[2019年08月15日]

バラク・オバマ前大統領が2019年のグリーンビルドで基調講演

グリーンビルディングとサステナビリティのリーダーが集結する世界最大の国際会議が11月19〜22日に開催されます。登録が開始されました。 Marisa Long USGBC articles 原…続きを読む[2019年08月14日]

行動を促すために:正しく質問しよう

どのような生活のスタンダードが私たちにより良い持続可能性に関するコミュニケーションに役立つのか、USGBC社長兼最高経営責任者(CEO)と一緒に考えます。 Mahesh Ramanujam U…続きを読む[2019年08月13日]

LEED v4.1を活用してあらゆる人々のための節水を

LEED v4.1は、世界的水不足の時代における水消費の削減に貢献します。 Heather Benjamin USGBC articles 原文(2019.8.12) : https://ww…続きを読む[2019年08月12日]

LEED in Motion がリニューアル:住宅用不動産市場においてLEEDが拡大

LEED認証を取得した住宅数は、過去2年間でほぼ20%増加しています。 Heather Benjamin USGBC articles 原文(2019.8.12) : https://www.…続きを読む[2019年08月12日]

LEED for Cities and Communitiesがさらに進化

USGBCが本レポートでステークホルダーのコメントの概要をご紹介します。 Mahesh Ramanujam USGBC articles 原文(2019.8.1) : https…続きを読む[2019年08月01日]

パフォーマンススコアでLEED認定を最大限に活用しましょう

このスコアは高性能を確実なものにし、あなたの影響を定量化するのを助けます。LEED認証により、あなたのプロジェクトは既に最高レベルでの性能を宣言し、エネルギーと水を節約し、あなたの二酸化炭素排出量を減らし、…続きを読む[2019年07月29日]

LEED v4.1で人と環境の両方をサポート

LEED v4.1クレジットは、地元の景観を育み、人々の幸福を支えるのに役立ちます。人間はより大きな生態系の一部です。 あなたの家やアパート、あなたの近隣商店、あなたのオフィスビルや学校 #8211; そ…続きを読む[2019年07月17日]

LEEDプロジェクトのためのデータ追跡

GBCIは、LEEDプロジェクトに対し、エネルギーと水に関するデータを継続的に提供することを要求しています。エネルギー、水、その他の測定値に関するデータを追跡することで、 LEED建物が他の類似の建物と比べ…続きを読む[2019年07月16日]

LEED認定プロジェクトの推進に役立つマーケティングツール

これらのリソースを使ってLEEDの成果を紹介してください。最近認定されたLEEDプロジェクトについて、どのように世の中に広められるか迷っていませんか? LEED認定マークからデジタルバッジパッケージ、PRガ…続きを読む[2019年07月16日]

USGBCはLEEDの未来を前進させます。

LEED v4.1を基にして、USGBCはLEEDの将来へのインプットを求める提案を募集します。USGBCは、次のバージョンのLEEDへのフィードバックと概念を求める提案を求める声明を発表しました。USGB…続きを読む[2019年07月09日]

LEED v4.1を通してすべての人に健康的な空気を

EQ(環境品質)のクレジットは、全ての人が呼吸するための清浄な空気を実現するのに役立ちます。全ての人は、健康で安全で持続可能な環境と生活様式に対する権利を持っています。この本質的な生活水準は、私たちが地域社…続きを読む[2019年07月09日]

グリーンビルディングはオリンピックとともに

サステナビリティは五輪アジェンダ2020の3本の柱のうちの1つです。IOCは インフラ、自然遺産、材料の調達、資源の管理、輸送、労働力と気候に焦点を当てたサステナビリティ戦略を打ち出しました。 …続きを読む[2019年06月20日]

グリーンビルド2019アトランタ参加への個人助成制度の受付開始

2019/11/19-22にアトランタで開催されるグリーンビルド参加への個人助成制度の申込が始まりました。 締め切りは8/18までです。過去にグリーンビルドに参加したことがない、年齢が21歳以上である、等の…続きを読む[2019年06月17日]

90以上のプロジェクトでLEED for Cities and Communitiesの認証を取得しました

アメリカ、中国、インド3か国で90以上のプロエジェクトがLEED for Cities and Communitiesの認証を取得しました。LEED for Cities and Communities取得…続きを読む[2019年06月06日]

認証木材にてLEEDポイント加点のACPが承認されました。

LEED v2009にて得点に貢献していた認証木材の使用について、LEED v4でもSourcing of Raw Materials Pilot ACPにてポイント取得可能となりました。 U…続きを読む[2019年06月05日]

LEEDを通じて「SDGs11住み続けられるまちづくりを」を学ぶ

LEEDの多くのクレジットカテゴリは、持続可能な都市やコミュニティに直接対応しています。例えば、LEEDのSSカテゴリーは自然を保護しながらの開発を促進し、LTのカテゴリーは都市の重要な要素である公共交通機…続きを読む[2019年06月04日]

LEED v4.1はCO2にどう対処するか

LEEDプロジェクトマネージャのエマ・ヒューズ氏が、LEED V4.1における「材料と資源(MR)」カテゴリーに属するクレジットの変更点やその考え方について詳しく解説しています。 USGBC …続きを読む[2019年05月29日]

USGBC+の最新号を読んで、CEクレジットが獲得できるクイズに答えましょう。

USGBC+の最新号(2019年春号)では、グリーンビルディング業界が直面している主な潮流、課題、機会、について説明されています。また、特集記事「分散型エネルギーの台頭」では分散型エネルギー資源の進化と、グ…続きを読む[2019年05月21日]

LEEDリンク:LEED Interpretations[LEEDに関する技術的な質問に対する公式回答ページ]

「LEED Interpretations」はLEEDに関する技術的な質問に対する、USGBCの公式回答ページです。 このページは、プロジェクトチームが、既存のオプションについて詳しく知るだけでなく、自分の…続きを読む[2019年05月20日]

クイズ:LEED v4.1 BD+C、ID+Cにおける、「統合的なプロセス(IP)」、「持続可能な敷地(SS)」、「立地と交通手段(LT)」のクレジットについてあなたの知識を試してください。

LEED v4.1の「統合的なプロセス(IP)」、「持続可能な敷地(SS)」、「立地と交通手段(LT)」のクレジットについてどの程度知っていますか? 簡単な5問のクイズに取り組んで、あなたの理解度をチェック…続きを読む[2019年05月14日]

LEED v4 トランジット(交通施設)のための評価システムができました

トランジット(交通施設)ついてのLEEDの評価システムである、LEED v4 BD+C: Transit StationsとLEED v4 O+M: Transitが発表されました。公共交通機関は急速に成長…続きを読む[2019年05月01日]

クイズ:LEED v4.1 BD+CとID+CのEA(エネルギーと大気)とWE(水の効率的利用)のクレジットについてあなたの知識を試してください。

LEED v4.1のエネルギーと大気(EA)と水の効率的利用(WE)のクレジットについてどの程度知っていますか? 短文の5問のクイズに取り組んで、あなたの理解度をチェックしてください。 USG…続きを読む[2019年04月30日]

LEED Zero認証のPetinelli本社がクライアントの目標に弾みをつける

LEED Zeroを使用して認証を受けた最初のビルは、ブラジルのエンジニアリングおよびグリーンビルコンサルティング会社Petinelliのクリティバ本社であり、2018年9月LEED v4 O+Mの認証を受…続きを読む[2019年04月25日]

LEED v4.1評価システム一式をレビューして、どれがあなたのプロジェクトに適しているかを判断してください。

現在、LEED v4.1評価システム一式が登録可能です。何を選ぶべきかどのように判断しますか? サイトのリストを参照してください。 USGBC articles 原文(2019.4.30) :…続きを読む[2019年04月16日]

2019年第1四半期の最新LEED認証データをご覧ください。

2019年第1四半期のLEED認証状況を、達成レベル、評価システム、場所ごとに分類して説明しています。 サイトのグラフをチェックしてください。 USGBC articles 原文(2019.4…続きを読む[2019年04月08日]

USGBCは、LEED v4.1「新規、開発中および既存の都市とコミュニティ」の登録を開始します。

「LEED v4.1 for Cities and Communities」は、これまでの実績ベースのアプローチを拡張し、「新規、開発中および既存の都市やコミュニティ」のサポート、計画、設計、運用、およびパ…続きを読む[2019年04月02日]

クイズ:LEED 4.1 BD+CとID+Cの材料と資源のクレジットについて

LEED v4.1でMRカテゴリーについてのあなたの知識をテストしてください。 新しいLEED v4.1のBD+C、ID+Cに関するMRクレジットのカテゴリーについて短い5つのクイズ(英語質問…続きを読む[2019年03月26日]

新しいLEEDパイロットクレジットは木製品調達への透明性を向上

USGBCシニアバイスプレジデントのブレンダン・オーエンズは、材料の調達先を特定することの重要性に関する考えを示します。 LEEDの新しいパイロットクレジットである「木材のトレーサビリティ」の背景について、…続きを読む[2019年03月19日]

アップグレードされた評価システムの為、プラットフォームを更新中:LEED OnlineとArc

LEEDの継続的な改良をサポートする為、どのようにプラットフォームを更新しているか。 USGBCはLEED v4のプロジェクトから学んだことをv4.1の開発に適用し、様々な項目に設計された評価…続きを読む[2019年03月07日]