セミナー開催予定

 

 

第52回GBJセミナー(予定)

(仮題)「環境」と「健康」のグローバル評価基準、LEEDやWELLを仕事にするということ
~若者も女性も企業退職者も~

 

日時:2019年7月17日(水)18:00-20:00(予定)

会場:イトーキ 東京イノベーションセンターSYNQA

 

SDGsやESG投資が世界の最重要課題になった今、「持続可能性(サステイナビリティ)」という目に見えない価値を、街区、建物、インテリア、企業、自治体という単位で可視化し、カタチにすることが企業・自治体経営に求められています。

 

そのための指針としてのLEEDやWELLという国際評価業務の重要性が増しており、さらなる人材が求められています。サステイナビリティ・コンサルティング(設計、施工、総務系業務を含む)は、海外では広く認識されていますが、日本では需要もビジネスチャンスも大きいわりに、まだその認知度は低いようです。 新しい分野であるからこそ、若者にも女性にも企業退職者にも、より多くの方々に興味を持っていただけたらと思います。

 

通常のセミナー受講料より安価な参加費を予定しています。
関心をお持ちの方々は、ぜひお気軽にご参加ください。

 

 

第53回GBJセミナー(予定)

ESG投資とGRESB:サスティナブルなお金の流れを知ろう

日時:2019年8月2日(金)18:00-20:00(予定)

 

ESG投資。この言葉、しばしば耳にするようになりましたが、実際には遠くの世界、私たちの身の回りとの関わりはいまひとつぼんやりしていませんか?
GBJセミナーは、ESG投資がテーマです。前半は、不動産投資マネジメントに長い経験を持つMS Investmentの木下泰氏がグローバルな投資資金の流れをやさしくひも解き、昨今の潮流を解説します。後半は、CSRデザイン環境投資顧問の高木智子氏が登場。ESG投資では、グリーンビルディングはどう評価されているのか。不動産セクターでのESG投資のモノサシとなりつつある「GRESB」やその他のESG評価では、グリーンビルの何を見ているのでしょうか?またウェルビーイングやレジリエンスへも拡大しつつある最新動向をお届けします。
受講後、お手もとのお財布やあなたが関わったビルや住宅群が、「ESG」というつながりで捉えられるようになること、それが本セミナーの狙いです。

 

 

GBJシンポジウム(予定)
LEED / WELL / SDGs to ESG関連

日時:2019年9月13日(金)(予定)