新たに翻訳されたLEEDのマテリアルが日本で利用可能に

USGBCは日本におけるLEEDの普及とグリーンビル市場の発展を目指し、日本語化されたマテリアルに関するリリースを正式発表しました。(12月10日発表)

http://www.usgbc.org/articles/new-leed-educational-materials-introduced-japan

 

本リリースの日本語訳はこちらをご参照ください。

 

日本語化の取り組みについては、10月9日の記者発表でおよそのスケジュールをお知らせしていましたが、まずLEED v4 グリーン・アソシエイト受験者ハンドブック及びLEEDグリーン・アソシエイト試験から利用可能となっています。

 

「LEEDグリーンアソシエイト 受験者ハンドブック」日本語版はUSGBCのWEBサイトで公開されています(無料)。

 

LEEDグリーン・アソシエイト試験の準備に有用なLEEDコアコンセプトガイドの日本語版も近々利用可能になる予定です。