WELL v1 認証システム

WELL  WELL Building StandardTM

 

WELL Building Standard v1は業務用および組織機関の建物、すなわちオフィスを対象とし、以下の3種類のプロジェクトに適用できます。

  1. New and Existing Buildings 新築および既存の建物
  2. New and Existing Interiors 新築および既存のインテリア
  3. Core & Shell コア&シェル

この他に、建物用途別に集合住宅、教育機関、物販店舗、レストラン、業務用キッチンの各パイロットプログラムがあります。

 

 

 

評価ランクは、プラチナ、ゴールド、シルバーの3段階となっています。評価項目には必須項目と加点項目があり、必須項目を全て達成すれば「シルバー」、さらに加点項目の40%以上を達成すると「ゴールド」、80%以上を達成すると「プラチナ」の認証が与えられます。認証対象となる評価項目や必須項目、加点項目は、先にあげた評価対象の三つのタイプ、「新築および既存の建物」、「新築および既存のインテリア」、「コア&シェル」によって異なります。また、LEEDには既存建物の認証のみにしか有効期限はありませんが、WELLは「新築および既存の建物」と「新築および既存のインテリア」については認証取得後3年ごとの認証の更新が必要であり、実際の建物運用を重視した評価システムとなっています。

 

WELL Building Standard v1(無料、日本語)は以下のURLからダウンロード可能です

https://resources.wellcertified.com/tools/well-building-standard-v1/
September 2015 – Japanese (2015年初期版)

 

2019年Q2版とするには以下のURLから「Japanese」をダウンロードし、修正部分を追加修正する必要があります。
最新版(2019Q4版)は英語の「WELL Addenda Q4 2019」をダウンロードする必要があります。

 

https://resources.wellcertified.com/tools/well-addenda-q2-2019/

 

 

WELL v1 評価項目

WELL v2 認証システム

WELL v2 評価項目