GBJ学生ユース

 

GBJ学生ユースとは

GBJ学生ユースは、GBJ学生オピニオンチャレンジ2020に参加した高校生・大学生を中心に発足し、グリーンビルディングの理解や若い世代への普及を目指し取り組んでいます。
GBJ学生ユースへの参加や活動内容に関するお問い合わせは、gbj.youth@gmail.comまでご連絡ください。

※GBJでは、学生会員(無料)メルマガ読者(無料)も受け付けています。

 

 

活動内容

 

GBJシンポジウムへの参加

GBJシンポジウム2021 「GREEN FUTURE」(2021年11月13日開催)にて、学生セッションの企画・実施を行いました。学生セッションでは、「SDGsとグリーンビルの仕事 〜グリーンビル世代が描く未来〜」と題し、東京大学工学系研究科・赤司教授、株式会社三菱地所設計・中条様、札幌市まちづくり政策局・林様にご協力いただき、サステナブルな建築・まちづくりに関する仕事内容やこれからのビジョンについて、高校生がインタビューをしました。

 

 

 

 

 

Arc School

Arc School学生プロジェクトは日本において高校生・大学生の有志により非営利で行われる活動で、2021年6月より本格的に開始しました。

社会のグリーン化が急速に進展し、サスティナビリティの開示・理解の必要性が高まる中、学生たちが自ら「身近な学校施設の環境に関する情報」を、Arc(※)というプラットフォームを使うことで可視化するプロジェクトです。

現在は中学校・高等学校等において、Arcのシステム利用に必要な情報を集め、建物の環境性能のスコアリングを実施し、フィードバックを行っています。

Arc School 学生プロジェクトへの参加を通して、学校のサステナビリティを考えるという体験は、先進的な事例として国内外にも発信できるチャンスがあります。

 

Arcとは

GBCIの100%子会社Arc Skoruによって開発されたプラットフォームで、日本では2021年よりArc Japanが設立されています。本プロジェクトはArcを可視化のツールとして使用するため学生が自主的に発案・運営を行っており、株式会社Arc Japanの関連事業ではありません。株式会社Arc Japanのご厚意により、Arcのプラットフォームの利用方法等について、助言サポートをいただいています。

 

 

他の学生団体との交流

GBJ学生ユースでは、環境問題などに取り組む他の学生団体との交流を通して、グリーンビルディングを知るヒントとなるような情報発信に努めています。2021年8月には、神奈川県の高校の課外活動にゲストスピーカーとして参加し、エシカル消費やグリーンビルディングをテーマに話題提供を行いました。

[過去の資料]

グリーンビルディングの考え方〜エシカルな暮らしと建物の話〜