Q&A(1) GBJについて

1-1. GBJが目指しているものは何ですか?

GBJは、次の目的を達成するために設立されました。

  • 日本で唯一のUSGBCとの正式な協議窓口として、日本でLEEDと使う際の障害と減らしていけるよう、アドバイザーとしてUSGBCに働きかけます。
  • LEEDの評価システムに関心を持っている日本の方々や企業に、タイムリーな情報やGBJ主催のセミナーと提供します。
  • サステナビリティを評価するためのツールとして世界的の認められているLEEDと通じて、先進的な日本のシステム、製品、サービスをグローバルに情報発信し提供できる機会と提供します。

現在はLEEDだけでなく、WELL、Sites、GRESBなどGBCIの認証プログラムをすべて活動範囲としています。(2018年6月追記)

1-2. これまでの活動実績は?

2012年11月:GREENBUILDにてGBJ組織の立ち上げとLEED International Roundtableのメンバーになることに関してUSGBCと基本的に合意
2013年1月:設立準備理事会発足GBJ運営方針決定
2013年3月:USGBCとLEED Agreement締結GBJ設立イベントホームページ開始
2013年4月:会員の募集開始
2013年5月:委員会がスタート
2016年:GBJセミナーを10回開催
2016年:「Green Build 2016」へ使節団を派遣
2017年:GBJセミナーを11回開催
2017年:WELL Building Standard関連の日本語訳・レビューの実施
2017年:「Green Build 2017」へ使節を派遣
2018年6月:「GBJ設立5周年記念シンポジウム」を日本科学未来館にて主催
2019年2月:「第11階川崎国際環境技術展」に出展。平松宏城による講演
2019年10月:「Green Build China」への参加
2019年11月:「Green Build 2019 アトランタ」への参加。
2019年9月:「GBJシンポジウム」を日本科学未来館にて主催。(USGBC、GBCIとの共催)
2020年1月現在:法人会員数:60社、正会員:約50名、一般会員:約40名、 学生会員:約10名、WEB会員:約50名、メルマガ会員:約2,000名          
GBJセミナー開催:全57回

1-3. 現在の活動は?

・評価項目の達成方法に関して代替案をリージョナルで作るための協議
・リージョナル プライオリティ クレジットの設定
・GBJホームページの整備・強化
・会員制度の充実
・セミナーのプログラムの開発
・USGBCのメンバー組織としての活動
・グリーンビルドへの参加、参加者への支援と参加報告
・LEED関連の英語資料の翻訳
・LEED Green Associates 試験の日本語化協力
・WELL関連の英語資料の翻訳 ・環境啓発への協賛

1-4. GBJはどのように運営されますか?

・現状GBJは、理事、委員会メンバー及び会員のボランティアとしての活動で支えられています
・将来的には、活動を安定化させるために、常設の事務局を設置するなどを計画していきます
・会員は法人会員、正会員、一般会員、学生会員とWEB会員で構成され、各個人がGBJの目指すものに積極的に参画することを期待されています

1-5. 理事について教えてください

理事の紹介ページ  をご参照ください。

1-6. 定款

GBJ会員規約・GBJ定款ページをご覧ください。

1-7. コンテンツ利用(LEED認証、WELL認証)について許諾をいただきたい。

GBJは、著作物に関する許諾権限は有しておりません。それぞれの運営団体にお問い合わせください。
LEED:USGBC
https://www.usgbc.org/resources/usgbc-trademark-policy-and-branding-guidelines-0
WELL:IWBI
https://www.wellcertified.com/sites/default/files/documents/IWBITrademarkPolicy.pdf

1-8. WGへの参加を検討したいと考えています。WGの参加資格はどうなっていますか。

個人正会員、個人一般会員、法人会員である法人に所属している方であれば、WGに参加して頂くことが可能です。

1-9. 入会するには

入会お申し込み、ご登録は以下のページからお願い申し上げます。
GBJ個人会員(正会員・一般会員・学生会員・WEB会員)入会の申し込み
メルマガ会員のご登録
法人会員のお申し込みは事務局(gbj-adminioffice@gbj.or.jp)にご連絡をお願いします。

GBJ は、次の目的を達成するために設立されました。
LEED International Roundtable のメンバーになることを通じて、日本で LEED を使う際の障害を減らしていけるよう、アジアのメンバーとともにアドバイザーとして USGBC に働きかけます。 LEED の評価システムに関心を持っている日本の方々や企業に、タイムリーな情報やGBJ主催のセミナーを提供します。
サステナビリティを評価するためのツールとして世界的に認められている LEED を通じて、先進的な日本のシステム、製品、サービスをグローバルに情報発信し提供できる機会を提供します。

1-10. 個人会員資格を、途中で他の人に引き継ぐことはできますか?

GBJの個人会員は、個人の資格となっておりますので、別の方が会員になられる場合は、新たにご登録をお願いします。

1-11. 会員に加入すると、製品の宣伝等の支援もありますか?

自由に製品やサービスの宣伝ができるよう、会員企業様にはGBJサイトにそれぞれ会社案内のページを設けております。海外製品でも可能です。会社案内ページはすべての法人会員に割り当てられており、案内ページを設ける費用は年会費に含まれている、とお考えいただいて結構です。

1-12. セミナーについて教えてください。

GBJセミナーのご案内は開催が決まりましたらメルマガにてお送りしております。メールアドレスを登録いただくと配信されますので、詳細については月に1~2回配信されるメルマガをご覧ください。
GBJセミナーは下記を目的として主催しています。
LEED,WELLの概念・構成・変更点の解釈を紹介
LEED,WELL認証プロジェクト事例を通じた理解の共有
よりサステナブルな建築・都市の実現に向けた討議

1-13. イベントやセミナーを開催する際に貴協会の会員様にもご案内を送付することは可能でしょうか。

法人会員特典として、イベントやセミナーの告知を、GBJホームページに理事の承認を経たうえで掲載できます。 ニュース欄掲載が10ポイント、メールマガジン掲載が1回30ポイントとなっています。 (トークンポイント 1ポイント=1,000円相当です)

1-14. GBJではセミナー用の施設やスペースを所有していますか。

GBJはボランティア有志による組織ですので所有しているスペース 等はございません。

1-15. 会員の交流会のようなものはありますか。また交流のため、会員になった際には名簿等はいただけるのでしょうか。

会員の交流会としては、シンポジウムや総会のあとの懇親会などがあります。 また、運営委員会の活動に参画いただければ、月1回のミーティングで交流を図ることができます。 会員名簿の提供は行っておりません。上記の機会を活用して各々が名刺交換をされています。

1-16. 入会すると、評価基準に関する日本語情報が入手できますか。

入会されますと、GBJでまとめた「クレジット概要リスト(v2009版)」を閲覧することができます。 最新のv4版については、現在、具体的な評価基準の日本語資料は公開されていません。(2016年6月)

追記:LEED v4 Rating System(BD+C, ID+C, O+M)の日本語訳がUSGBCより公開されました。(2017年1月)
またIWBIでも日本語による様々な資料が公開されています。

1-17. 入会申込をしましたが連絡がありません。

ご入会手続きをいただくと自動応答メールが送信されます。このメールを確認できない場合は事務局へご連絡ください。 まれに受信側のサーバーで迷惑メールに入ったり、迷惑メールにも入らずに削除されてしまう場合があり得るようです。

1-18. 会員であることが公開されることはありますか?

個人会員の場合はいずれの種別でご入会いただいた場合にも会員様の情報を開示することはありません。

1-19. 法人会員です。セミナーへ1社から複数名の出席は可能でしょうか?

複数名のお申し込みは可能です。希に定員を大幅に超える申込がある場合は、同一企業からのご参加者数に制限を設けさせていただくことがあります。

1-20. 住所を教えてください

名称:一般社団法人 グリーンビルディングジャパン
住所:〒102-0073   東京都千代田区九段北4-3-26 N-cross KUDAN 2F
GBJはボランティアによる組織のため、現在は専用のオフィスやスタッフを設けておりません。住所・電話番号は書類記載用にお使いいただき、お問合せ等はメールにてお願い申し上げます。

1-21. 引き続き会員になりたいですが、年会費振込方法を教えてください。

個人会員の皆様宛てに1月初旬に年会費お振込みのご案内をお送りいたしております。
法人会員の皆様には11月下旬に年会費の請求書をお送りいたしております。

1-22. LEED認証プロジェクトを拝見したいのですが、WEB会員に登録すればよいのでしょうか。また、WEB会員は入会費、年会費等かかりますでしょうか。

GBJのWEBサイトにある日本国内のLEED認証プロジェクトのリストは、WEB会員のご登録をいただくとご覧いただくことが出来ます。 入会費はかかりません。年会費は3000円です。

また、LEED を主宰するUSGBC(米国グリーンビルデング協会)のWEBサイトの DirectoryのProjectにて、全ての開示されているLEED認証プロジェクトを検索することが出来ます。キーワードにJAPANを入れて日本関係のプロジェクトをソートできます。 http://www.usgbc.org/projects

1-23. 法人会員です。トークンポイント表で年初に50ポイント利用となっているものは何でしょうか。

従来は法人会員から1名担当者様に登録いただき、その方だけがアクセスできるようになっており、複数アクセスを希望される法人会員様には個別 に50ポイントを使って対応させていただくルールとなっておりました。 もっと簡単に法人会員に所属の社員の方がどなたでも会員限定ページにアクセス しやすくなるよう次のように変更いたしました。
・法人会員所属の社員のすべての方が簡単にGBJの資料を参照できるようにしました。
・この措置には50ポイントが必要となりますので、2017年の会費から最初に引かせていただきます。
・この措置は将来にわたって同じ利便性を保証するものではありませんが、各法人会員様からのアクセス状況をもとに、いい情報の提供の仕方を考えていきます。 (2017年2月)”

1-24. セミナーやシンポジウムに欠席する場合、代理の出席者を設定することは可能でしょうか?

正会員は個人の資格ですので代理の方のご出席は出来ません。法人会員の場合は、代理出席も可能です。

1-25. 今年は何回程度のセミナーやシンポジウムを開催する予定でしょうか?

GBJセミナーは基本的に月1回、その他にシンポジウムを年1回開催しています。ただし、日程や講演者の都合により開催の無い月もあり得ます。

1-26. セミナーやシンポジウム、交流会等は日本語をベースにしたものでしょうか?

日本語が基本です。

1-27. 開催される場所は都内でしょうか?

ほとんどが都内での開催です。セミナーは昨年初めて東京以外の大阪で開催をしました。2018年度からはインターネットを使った同時配信もしております。

1-28. 法人会員です。GBJセミナーに申し込みをしたいのですが、弊社の他メンバーの情報が表示され、再送信の表示となります。申し込み方法を教えてください。

ホームページから一旦ログアウトしていただきますと、会員情報は申し込み欄に表示されませんので、空欄にご記入の上送信してください。 社名をご記入いただきましたら、法人会員トークンポイントご利用でのセミナー参加を承ります。

1-29. WGや勉強会に参加するには費用が発生しますか?

当法人に加入していただいている会員の方には年会費を負担していただいていますが、各WG・勉強会への参加に対しては一切の費用負担はございません。 ボランティアでの協力をいただいているので、交通費などの自己負担は発生いたします。

1-30. 法人でもWEB会員になれますか?

WEB会員は個人向けです。セミナーへはあまり参加できないがGBJのページの資料をすべて見たいという人のために年会費を安く抑えて多くの方に会員になってもらいたいと設定している会員種別です。
法人会員になっていただくと、GBJのページの資料を社員すべての方がご利用していただけます。 正会員、WEB会員などの個人で会員になっていただいている場合は、GBJページの資料を所属会社の中でシェアされることはご遠慮いただいています。

1-31. 電話番号を教えてください

GBJは会員有志のボランティアベースの活動により成り立っている団体です。 選任の窓口担当もいないため電話でのお問い合わせ窓口は置いておりません。ご訪問いただいてお話を伺うということも残念ながらできません。電話番号が書類記載上必要な場合はメールでお問合せください。

1-32. WELL WGに参加させていただけますか?

GBJの会員(法人or個人)であれば、WELL WGへの参加資格があります。  WELL WGの活動は徐々に増えそうですが、現在は日本でのハードルを低くするための活動をしています。WELL要件と同等の日本基準を認めてもらうよう、働き掛けることが主となると思います。具体的には募集中です。例:ADA同等、Blue angel同等など

1-33. どのようにして閲覧するのか(ログインページ、 ログイン方法等)忘れました。教えてください。

以下のページで、ログインいただけます。
個人会員は、登録メールアドレスが、ユーザーIDです。 パスワードが不明であれば、再発行手続きをしてご利用ください。

1-34. 年会費は課税扱いですか?

通常一般社団法人の会費はその会費に対する「対価」がはっきりしていないので、消費税は課税されません。 したがって支払う側からしても課税仕入れとはならず、仕入れ税額控除の対象とはなりません。 詳しくは国税庁のHPをご参照ください。 https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6467.htm

1-35. GBJ 会員の役割と会員になるメリットは?

GBJ の活動全般へ参加できます。
委員会のメンバーからの推薦を受けて委員会メンバーになることができます (委員会メンバーは、GBJ のためにボランティアで活動します)
会員専用ページ上で会員同士で情報交換が出来ます
会員専用ページから GBJ で用意した資料をダウンロードできます
GBJ のセミナーやトレーニングを受ける際に割引があります
GBJ の会員であることを名刺に表記できます
USGBC Webinar の割引 (計画中)

1-36. 法人会員になるメリットは?

GBJの(法人)会員になっていただくと、レベルに応じて特典が用意されています
GBJ が開催するセミナーやトレーニングなどに利用できるトークンを付与します。
法人会員の名称やロゴ、各社の告知・広告スペースなどを GBJ ホームページ内に掲載して法人会員の指定ページへのリンクを設置します。
製品や技術などを GBJ ホームページ内の LEEDWELL 対応製品の紹介リスト(マテリアルライブラリー)を通じて掲載します。
法人会員企業が LEED やWELL製品展示会・セミナーイベント等を開催する場合に、当該製品やセミナーの趣旨に対し GBJ が協賛します。
GBJ 会員専用サイトから LEED やWELLにかかわるインターナショナルかつ最新の情報にアクセスしていただけます。
法人会員には、建設、不動産、設計、エンジニアリング、マテリアルサプライヤー、コンサルティングといったサービスを提供される分野の方々だけでなく、クライアント側の方々も参加されています。 米国グリーンビルディング協会(USGBC)や国際WEウェルビルディング機構(IWBI)と連携しながら日本の中でLEEDやWELLをどのようにうまく使っていけるようにするか話し合いながら活動しています。LEEDやWELLに関する情報やLEED・WELL資格試験の日本語化なども進めています。

1-37. 法人会員企業を教えてください。

「法人会員」ページをご覧ください。
会員ランクについて
GBJ の活動に賛同して参加される法人会員を募集しています。
法人会員には、USGBC のページと LEED International Roundtable を 通じてリンクしている GBJ のホームページに社名、ロゴ、製品・サービス情報を表示できます。法人会員は次のレベルを用意しています。
• プラチナ
• ゴールド
• シルバー
• グリーン
法人会員には、セミナーに参加する場合に利用できるトークンを付与させていただいています。トークンの一部を使って、個人会員の方と同様にGBJ運営委員会に参加いただくこともできます。

1-38. GBJの会員であることを表記できますか?

「グリーンビルディングジャパン会員」または「GBJ会員」と記載することが可能です。GBJ会員用のロゴも利用できます。詳しくは下記をご覧ください。
GBJ会員用ロゴマーク 

1-39. 個人でUSGBCに会員登録すると会費はいくらでしょうか。

USGBCのwebsite上に個人のアカウントを作成する場合は、以下のページから無料で登録ができます。 http://www.usgbc.org/registration/create-user