カテゴリー別アーカイブ : usgbc_articles

LEED v4.1はCO2にどう対処するか

  LEEDプロジェクトマネージャのエマ・ヒューズ氏が、LEED V4.1における「材料と資源(MR)」カテゴリーに属するクレジットの変更点やその考え方について詳しく解説しています。   USGBC …続きを読む

クイズ:LEED v4.1 BD+C、ID+Cにおける、「統合的なプロセス(IP)」、「持続可能な敷地(SS)」、「立地と交通手段(LT)」のクレジットについてあなたの知識を試してください。

  LEED v4.1の「統合的なプロセス(IP)」、「持続可能な敷地(SS)」、「立地と交通手段(LT)」のクレジットについてどの程度知っていますか? 簡単な5問のクイズに取り組んで、あなたの理解度をチェック…続きを読む

地域優先(RP)クレジットについて

  RPクレジットにより、地域の環境優先事項に対してボーナスポイントを獲得できます。 地域優先(RP)クレジットは、プロジェクトが地域特有の環境問題に取り組むことに対して役立つLEEDクレジットです。 &nbs…続きを読む

2018年、アメリカにおけるLEEDトップ10

  今年で9年目となるLEEDトップ10において、2018年はイリノイ州が1人当たりのLEED認証の総面積が最も大きく、アメリカで第1位の州となりました。LEED認証の総面積が大きいトップ10の州は、アメリカに…続きを読む

一目でわかるLEED専門家の数:2019年1月

  世界におけるLEED専門家数の最新の相関図を見てみましょう。 LEED専門家は、6つのLEED専門家資格のうちの1つを取得することによって、グリーンビルディング市場での差別化を図っています。 資格保持者はこ…続きを読む