コロンビア特別区において建築物のエネルギー効率と再生可能エネルギーに関する政策が可決される

実績目標を達成していない既存建築物のエネルギー効率を向上させる法律です。ワシントンD.C.は、世界で最初にLEEDシティのプラチナ認証を取得した都市であり、また、一人当たりのLEED認証取得建物が最も多い都市です。この政策は、再生可能エネルギーとエネルギー効率を普及させ、温室効果ガスを削減する、国内で最も先進的な市政策です。

 

USGBC articles 原文(2018.12.19):

https://www.usgbc.org/articles/district-columbia-passes-building-efficiency-and-renewable-energy-policy