気候変動と闘うための食事パターン

 

by ミーガン・ウィーラン

 

人間の食料生産システムは、森林破壊や土壌・水の汚染、生物多様性の喪失、温室効果ガスの排出等に影響を及ぼします。より持続可能な食事とは、健康的であり環境的負荷が少ないことが研究で明らかにされており、英国、カナダ、ベルギー、オランダなどでは食事のガイドラインも提示されています。英国栄養士協会が行った持続可能な食事のキャンペーン「One Blue Dot」から、職場で実施できる具体策を紹介しています。

 

 

IWBI 記事 原文(2019.3.18):

https://resources.wellcertified.com/articles/eating-patterns-to-combat-climate-change/