「建築雑誌」掲載「統合設計プロセス – 環境に配慮した持続可能なデザインへの望ましい方法」

日本建築学会会誌「建築雑誌」6月号特集「これからの協働のありかた」に、GBCIマネージングディレクターの Mili Majumdar(ミリィ・マジュムダル)の論考 「統合設計プロセス─環境に配慮した持続可能なデザインへの望ましい方法」が掲載されました。
LEEDでも「Integrative Design」として推奨されている協働の方法について述べられています。 これは、プロジェクトに関連する多くのステークホルダーやプロフェッショナルが、初期からチームとして目標と課題を共有し推進していくプロセスです。
(全訳を後日GBJサイトに掲載予定)

 

同特集の主旨と目次:http://jabs.aij.or.jp/backnumber/1699.php

 


建築雑誌 Vol.132 No.1699 2017.06

 

統合設計プロセス – 環境に配慮した持続可能なデザインへの望ましい方法

Integrative Design Process: The Desired Approach to Green and Sustainable Design

 

ミリィ・マジュムダル Mili Majumdar

GBCIマネージングディレクター

 

建築雑誌201706

 

> PDF 907KB