IWBIはCOVID-19や他の呼吸器感染症による公衆衛生上の負荷を減らすのに建物が果たす役割に関するタスクフォースを結成

 

本日(3月24日)、国際ウェルビルディング協会(IWBI)は、COVID-19や他の呼吸器感染症による公衆衛生上の莫大な負荷を減らすためのタスクフォースを結成することを発表しました。建物、組織やコミュニティが予防、備え、レジリエンスや回復に果たす重要な役割を定義するのが目的です。タスクフォースは、大規模な人口集団に影響を及ぼす可能性がある新型及び既知の感染性の病原体を考慮しながら、幅広いアプローチをする予定です。

 

 

IWBI 記事 原文(2020.3.31):
https://resources.wellcertified.com/press-releases/iwbi-assembles-task-force-on-role-buildings-can-play-in-reducing-health-burden-of-covid-19-and-other-respiratory-infections/