健康的な場所に健康的な人々がいることは、健全な経済がそこにあることを意味します

USGBCから示された新しいビジョン「健康的な場所に健康的な人々がいることは、健全な経済がそこにあることを意味します」を日本語訳で紹介します。
「COVID-19により失われた命を追悼するために、どのように現世代と将来の世のためにより健康で持続可能な未来を構築していくのでしょうか?どのように経済を立て直し、世界中の未曾有の失業者に仕事を取り戻すことができるのでしょうか?気候変動のような地球規模の健康に対する将来の脅威に対して回復力を維持するにはどうすればよいのでしょうか?そして、人が生活し、仕事をし、学び、遊ぶ場が安全で健康的であると感じてもらうための信頼をどのように確保できるでしょうか?」

これらの問いかけのもとUSGBCは、世界的な復興の取り組みを支援するための新たなビジョンと行動の優先事項を提示しています。

USGBC CEOマヘーシュ・ラマヌジャンのメッセージ全文をご紹介します。

 


 

 

世界的なCOVID-19(新型コロナウイルス)パンデミックの影響は、今後何年にもわたって、経済、私たちの暮らし、そして生き方に及ぶと感じるでしょう。 しかし、それらすべての経験を通して、私たちは人として一団結し、絆を強める方法を見出しています、世界中の都市が(新型コロナウイルス)感染者数を示すグラフの曲線を平坦にするべく尽力し平常に戻ったとしても、新しい現実に直面することになるでしょう。 私たちが戻ってきた世界は、以前の世界と同じではないかもしれません。

 

世界人口の50%がすでに貧困ライン以下で生活しており、IMFは2020年から2021年の新型コロナウイルスパンデミックによる世界のGDPの累積損失は、ドイツと日本経済を合わせた額を上回る約9兆ドルに達する可能性があると予測しています。

 

私たちの中で最も弱い立場にある人たちが 最も深刻な影響を感じるのは周知の事実です。 精神、身体、経済の健全性に莫大な影響をほぼすべての社会が受けることになるでしょう。

 

つまり、これまで考えられなかった新たな課題が私たちにもたらされているということです。ビジネスそして人生においてレジリエンスを維持するにはあらゆる産業や個人が、これまで、想定していなかった速度で適応していく必要があります。

 

この先によりレジリエンスの高い未来を設計する責任が私たちにもあります。 それは、人類という共通の旗の下で、世界中の何百万人という人の生活の質を向上させるという課題に私たちが一致団結し臨む機会でもあります。

 

USGBCとその会員はすでに持続可能な建築におけるリーダーとなっています。 私たちは、健康な人々が健康的な場所で過ごすことが健全な経済を構築するための最速の手段であると信じています。世界的なパンデミックは 私たちの信念を強め、使命をより重要なものにしています。公衆衛生と健全な経済の二者択一をする必要はありません。これからの時代は、そのふたつの繁栄が求められます。だからこそ、今後も健康的な場所を提供することで人々の信頼を構築し、人々だけでなく経済全体にもプラスの影響を与えることを優先させるのです。

言い換えれば、USGBCの第二世代は今後、現実の問題に直結する、再考されたビジョンに焦点を当てていくことになります。

 

健康的な場所に健康的な人々がいることは、健全な経済がそこにあることを意味します

これは(新型コロナウイルス)一生に一度の危機ですが、私たちにとっては一生に一度のチャンスでもあるのです。

適切な問いかけをすることで、最も公平で包括的かつ革新的な解決策を導きだせるのです。 (新型コロナウイルスにより)失われた命を追悼するために、どのように現世代と将来の世のためにより健康で持続可能な未来を構築していくのでしょうか?どのように経済を立て直し、世界中の未曾有の失業者に仕事を取り戻すことができるのでしょうか?気候変動のような地球規模の健康に対する将来の脅威に対して回復力を維持するにはどうすればよいのでしょうか?

そして、人が生活し、仕事をし、学び、遊ぶ場が安全で健康的であると感じてもらうための信頼をどのように確保できるでしょうか? USGBCは、世界的な復興の取り組みを支援する一連の行動と優先事項を概説し、すべての人にとってより健康的な未来を築くために、私たちのコミュシティの力を活用します。

 

現状に対応する:私たちの新しいビジョン

現在の(新型コロナウイルス)危機に対処するために、どのように慣行を変更するか、今後数ヶ月の間に多くの重要な決断を迫られることになりますが、時間を一刻も無駄にすることはできません。

 

だからこそUSGBCは緊急措置を講じています:

  1. LEED v4.1へのアップグレード:新しいビジョンを支援するために、LEED v4.1への一連のアップグレードを行います。今年後半には利用可能になります。
  2. 新たなLEEDパイロット・クレジット:緊急時には、速やかにLEEDパイロット・クレジットを公開し、ソーシャルディスタンス(対人距離の確保)、非毒性の表面洗浄、空気の質および感染症の監視の支援を行います。
  3. アイデアの募集:USGBは、 LEEDが現在直面している新たな現実にいかにより優れた進化が可能かより広範な市場からの見解を聞くために、アイデアの募集を開始します。
  4. CEO 諮問委員会:組織全体とそのプログラムをどのように適応させ、前進させることができるかUSGBCのCEOに助言を与え、支援するために、地域の CEO アドバイザリー・カウンシルを設立します。
  5. USGBCのエクイティを加速させる:2019年に開催されたGreenbuildアトランタにおいて、USGBCのエクイティプログラム設立の意向を公表しました。ステークホルダー(出資者)の皆様のコミュニティにおける社会的、健康的、経済的な格差解消の取り組みを支援するためにこのプログラムの実施を加速させます。
  6. 再検討プロセスの適合:GBCI は、過去2か月間 でCOVID-19(新型コロナウイルス)から得た教訓を取り入れるために、直ちに LEEDレビュープロセスを修正します。それにより、すべてのプロジェク対して明確な支援をすることが可能になります。また、現在LEED認証を受けているプロジェクトのダイナミックな移行とそれに伴い、更に健康的な空間の構築が可能となります。
  7. ガイダンス・レポート:USGBC は、プロジェクトチームに居住者が以前の空間に再入室するための支援を促進させる具体的なガイダンスを提供する一連の最優良例レポートを発行する予定です。

 

タウンホールではこの新しいUSGBCのビジョンを紹介し、グローバルコミュニティに私たちの考えを共有する更なる機会を提供します。新たに形を変換するスペースと既存のスペースをより健康的なものにし、人と経済により良い影響を与えるために相互で意見交換し最優良事例を共有したいと考えています。

 

LEEDを前進させる:ポストパンデミックの世界を前進させる進歩的な方法

この組織の歴史の中で迎えた他のどの瞬間とも異なり、この危機(新型コロナウイルス)は私たちが生活し、学び、働き、遊ぶ空間を完全に再構築することを今後求めることになるでしょう。私たちは、それを実行することをコミットし、建物が人の健康に与える影響を伝えていきます。

 

LEEDに積極的に取り組むことがこれまで以上に重要になったことはありません。再生可能な未来に向けて取り組み続けることで私たちは、環境、経済、健康面でのメリットを広げることが可能になります。LEED認証を取得した建物が癒しと修復の空間を創造することが出来ることを誰もが理解できるようにすることで、国民の信頼回復、経済の活性化、最終的にはすべての人の健康的な生活水準を向上させることに貢献することが可能になります。

 

この基幹的な目標を実現するために、以下のような重要な概要を提示します。

  1. LEED v4.1 地域ワーキング・グループの設立:米国、カナダ、ヨーロッパ、北アジア、東南アジア、中東、ラテンアメリカにグループを設立し、LEED 運営委員会及び技術諮問グループの提言を行います。
  2. ヒューマン・イクスペリエンス認証の活用:Arcのヒューマン・イクスペリエンス・パフォーマンスを活用して、空間をモニターすることで職場の再入室や健康空間のレポートや認証を交付し、居住者の満足度、快適性、信頼性を向上させることができます。Arcのレポートと認証はGBCIのグリーンビジネス業務の第三者検証・認証を取得するための足がかりになります。
  3. より質の高い素材への投資をします:私たちのパートナーと共に居住者の健康、ウェルネス、信頼性を向上させる製品をキュレーション及び強調し、より質の高い素材プラットホームを改善し続けます。
  4. アドボカシー活動に焦点を当てる:新しいビジョンを支えるための方針、指針、インセンティブを主導するために、連邦政府、州政府、市政府との連携を強化します。
  5. リサーチ:私たちのコミュニティが新しいビジョンを推進するためのより広範な傾向と機会のさらなる理解を支援すべく、焦点を絞った適切な研究プロジェクトを実施し、一連の報告書を発行します。投資利益率と影響力の両方を実証するために、LEED ROI 研究を開始します。
  6. Greenbuild:新しいビジョンのためのすべての親展と支援を歓迎するためにコミュニティを団結させます。

 

25年以上にわたり、私たちはUSGBCGBCILEEDの構築に共に尽力し、現在の素晴らしい功績のある団体に成長させました。私たちは、より回復力がある、健康的で公平な社会の必要性について以前から多くの時間を割いて話し合ってきました。そして今、USGBCは第二世代に入り、COVID-19(新型コロナウイルス)が引き続き私たちの生活様式に変化をもたらしています。私たちの最優良事例と柔軟な行動力を世界中の不安を抱えるコミュニティと共有することで互いに助け合う機会を得ることができます。私たちは互いに支え合うことが可能で、これらの基盤(USGBC、GBCI、LEED)はこの危機から再び調整をし、回復する助けとなります。

 

その回復を効果的に主導することを可能にするためには、プロジェクトの経済的、健康的、環境的な利益は、そのプロジェクトが属する地域社会と居住者にもたらされることを明確に伝える必要があり、私たちはLEED戦略を改善させなければなりません。

健康的な場所に健康的な人々がいることは、健全な経済がそこにあることを意味します。

これは、新しく適時であり、現実の問題に直結しかつ必要なビジョンです。この目的を実現させるために皆さんが参画して下さることを願っています。

 

マヘーシュ・ラマヌジャン

米国グリーンビルディング協会(USGBC), GBCI, Arc 会長兼CEO

 

USGBC 原文 :

https://www.usgbc.org/sites/default/files/2020-05/USGBC-strategy-Healthy-people-healthy-places-healthy-economy_1.pdf

 

翻訳:GBJ事務局 鈴木佑梨