サスティナブル 建築都市国際会議「SBE19 TOKYO」

2019年8月6,7日開催

 

「SBE19 TOKYO」のご案内をします。GBJは後援団体のひとつです。

 

Sustainable Built Environment Conference 2019 in Tokyo
(SBE 19 Tokyo・サスティナブル 建築都市国際会議)

テーマ:気候変動時代の建築・都市 いかに適応できるか?

 

日程:2019年8月6日(火)~7日(水)

会場:東京大学 駒場キャンパス 21 KOMCEE

 

本国際会議は、進行する気候変動下における持続可能な社会の実現を目指し、建築・都市の適応策や緩和策に取り組む研究者や実務者、ステイクホルダーなどに、 交流の場と展開のきっかけを提供しようとするものです。

第一人者による基調講演、パネルディスカッションが初日にあり、続いて以下のテーマによる約150件の発表が2日間で行われます。(言語:English)

 

セッションテーマ

1. New Idea for Policy Design Toward Adaptation and Mitigation

 適応と緩和策における新たなアプローチ

2. Integrated Urban Strategies

 統合的都市政策

3. Measures to Prevent and Face Disasters

 災害対策

4. Building Design Strategies and Building Operation

 建築のデザインと運営・運用

5. The Role of Building Occupants and Urban Residents in Affecting Energy Demand

 執務者や居住者の役割

6. Challenges in Growing Countries

 新興国における取り組み

 

聴講参加登録のEarly Bird割引(早割 36,000円)は5月10日までです。

詳細と登録については専用サイトをご覧ください。

http://sbe19tokyo.org/

 

*Sustainable Built Environment Conference 2019 in Tokyo (SBE 19 Tokyo)は 建築・都市の持続可能性に関連する国際会議(Sustainable Built Environment Conference)の地域会議シリーズのひとつである。

5つの国際団体( iiSBE、CIB、UNEP、FIDIC、GABC)が共催し、 世界大会(次回大会2020年スウェーデン、ヨーテボリ)が3年周期で開催される。