第44回GBJセミナー「北欧の建物認証・エネルギー事情とユーザーエクスペリエンスへの接近」

2018年7月13日(金)開催

<開催後セミナー資料はこちら>

 

第44回目のGBJセミナーでは、アアルト大学研究員を6年間務め、今年からはスウェーデン王立工科大学でも研究員を兼任されている加用現空(かようげんくう)氏をお迎えして、2部構成でお届けします。

第1部では加用氏からの話題提供として、スウェーデンの認証制度概要、フィンランドの住環境、大学建物にかかわる研究・取組みの事例などをご紹介いただきます。

第2部では、オープンディスカッションとして、建物の内外で過ごすユーザー個人の体感と温熱環境を提供する建物(サプライ)側の接近について、参加者のみなさんと意見交換する場を設けます。 LEEDのカテゴリーIEQ(室内環境性能)は建築の側から個人の快適性向上に着目していますが、一方でWELLは人間ひとりひとりの側からユーザーを取り巻く環境(=建築・都市環境)を見直した評価システムと言い換えることもできます。 ITテクノロジーの進化と健康経営の波は、個人の快適性をいっそう重視した環境づくりを促しつつあります。これらの流れが建築設計に及ぼすであろう影響を、参加者のみなさんとともに考える場になればと考えております。ふるってご参加ください。

 

 

日時: 2018年7月13日(金) 18:30~20:00 (18:15 受付開始)

会場: アズビル株式会社 本社会議室

住所: 〒100-6419 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル19F

地図http://www.azbil.com/jp/corp/office/map/marunouchi.html

 

*法人会員・正会員・一般会員は遠隔受講も可能です (ZoomまたはHungout利用予定)

 

講師 : 加用 現空 (かようげんくう)氏

Aalto University, Finland
School of Engineering, Department of Mechanical Engineering
Laboratory of Energy Efficiency and Systems

KTH Royal Institute of Technology, Sweden
School of Architecture and the Built Environment
Division of Building Services and Energy Systems

研究領域

建築環境工学、建築設備、Building Performance Simulation、など

 

募集定員:30名(先着順) 

 

参加費【GBJ 正会員/一般会員/学生会員】無料

   【法人会員】無料 トークンポイント利用

   【WEB会員/メルマガ会員/非会員】一般 5,000円 学生 1,000円 (当日受付にて/Paypal)

  参加費オンライン決済

 

 

申し込み方法: 申込みフォームよりお申込みください。  セミナー参加申込み

 

お申込みの確認

GBJからの自動応答メールと、お申込み受付メッセージの2通を必ず確認し、

3営業日以内に返信がない場合、gbj-seminar@gbj.or.jp へお問合せください。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。