第62回GBJセミナー 「パンデミック後の空調・換気対策はどうあるべきか~欧州・米国・日本の3学会提言を読み解く~」

2020年12月18日(金)開催

 

新型コロナウイルスはダイアモンドプリンセス号における感染者拡大に始まり、現在でも感染が広がりつつある状況ですが、 対策としての空調・換気システムに関しても、専門家による研究・提言が行われています。

このセミナーでは、欧州・米国・日本の3つの空衛学会(REHVA、ASHRAE、日本空衛学会)が発表したレポートを比較し、REHVAを主体とた提言内容と相違点を説明します。その要因として、REHVAの空調方式を主体とした、気候、空調・換気システムの歴史、米国・日本との違いを考察し、今後のグリーンビル化、ZEB化、室内環境快適性向上を皆様と考えたいと思います。

またセミナー終了後希望者に残っていただく自由参加の追加質問時間を設けます。

 

 

日 時: 2020年12月18日(金)18:00~19:30(17:50入室開始)
    参加者確認の為、開始5分前までに入室ください。

 

会 場:Zoomによるオンライン開催
    参加者にはアクセスURLを別途お知らせします。

 

講 師:葛岡 典雄 GBJ技術顧問

    インタビュアー

    大村 紋子  GBJ共同代表理事、レンドリースジャパン

 

参加費・申込: 支払い方法(下記)

 

GBJ会員と学生

  ・正会員/一般会員

  ・法人会員 (トークンポイント利用)

  ・学生

無料

 セミナー参加申込

 

その他

  ・WEB会員

  ・メルマガ会員

  ・会員外

有料 2,500円 (事前支払い)

Peatixから申込と支払い

 

申込締切: 2020年12月18日(金)12:00   参加費支払いの期限も同一です。

 

お申込みの確認

GBJ/Peatixからの自動応答メールと、お申込み受付メッセージの2通を必ず確認し、

3営業日以内に返信がない場合、gbj-seminar@gbj.or.jp へお問合せください。

 

・資料はPDFでの事前配布(3日前までを予定)とします

・セミナー用資料は、受講者のみの使用に限定させていただきます。 無断のコピー、再配布は禁止させていただきます。

 

遠隔受講について

講師の画面と、音声をリアルタイムに配信します。

・ツールとして、ZOOMを利用しますので、必要に応じてアプリをダウンロードしてください。

・当日までに、ZOOMの接続方法とアドレスをご連絡いたします。

・ネットワーク環境やPC性能によっては、声が聞き取りづらい可能性があります。

・開催後簡単なアンケート回答と、感想のフィードバックにご協力をお願いします。

・非会員(有料)の方は受講費の事前支払いを確認後、遠隔受講情報のLINKを送ります。

 

 

■参加費事前払い (Peatix または Paypal)

Peatix: ピーティックスアカウントを作成するか、Twitter,Facebook,Google アカウントでログイン。各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)で決済可能。

有料参加の方は、お申込と支払いがPeatixにて同時に出来ます。

 

Paypal: ペイパルアカウントにクレジットカード、デビットカードを登録するか、銀行の口座振替設定を行うだけで、IDとパスワードのみでの取引が可能

Paypalでお支払いの方は、セミナー参加申込手続きが別途必要です。
会員用(無料)の申込フォーマットをお使いいただき、コメント欄にPaypalでのお支払いと記載してください。

Paypalで支払う

 

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

一般社団法人グリーンビルディングジャパン 運営委員会 セミナーWG一同