第67回GBJセミナー ~自治体のサステナビリティ最新動向~札幌市におけるゼロカーボンの取組および今後のまちづくりについて

 

建物と敷地利用の環境性能を評価するLEED認証。社会の環境配慮の高まりに応じて、認証対象が、ビルから住宅、そしてコミュニティから都市まで対象範囲が拡大してきました。
今回のGBJセミナーでは、自治体のサステナビリティに対する取り組みの最新状況とそのツールとしてのLEED For Citiesについて、ご紹介させていただきます。前半では、世界の自治体のSDGsや脱炭素を共有/推進する団体ICLEI事務局長の内田東吾氏に、自治体の取り組むSDGsや脱炭素の取り組みについてお話いただき、後半では、2020年にLEED For Citiesの認証を取得した札幌市企画課長の本山亮治氏をお招きして、認証PJの紹介、その後の活用方法についてお話をいただきます。そして、最後には自治体のLEED認証の知見を持つGBJの平松宏城GBJ共同創立者(Co-founder)を交えたトークセッションを企画しています。
これからの自治体のLEED認証を考えるうえで実りのある内容になりますので、奮ってご参加ください。

 

 

日時: 2022年1月20日(木)18:00~20:00 (17:50入室開始)
   開始5分前までに入室ください。

 

会場:Zoomによるオンライン開催
   参加者にはアクセスURLを別途お知らせします。

 

講師:内田 東吾 氏 ICLEI事務局長 
   本山 亮治 氏 札幌市まちづくり政策局政策企画部企画課長 
   平松 宏城 氏 株式会社ヴォンエルフ 代表取締役 

 

 

参加費・申込: 

 

GBJ会員と学生

  ・正会員/一般会員

  ・法人会員 (トークンポイント利用)

  ・学生

無料

 セミナー参加申込

 

その他

  ・WEB会員

  ・会員外

 

有料 2,500円 (事前支払い)

Peatixから申込と支払い

 

申込締切: 2022年1月20日(木)12:00   参加費支払いの期限も同一です。

 

お申込みの確認

GBJ/Peatixからの自動応答メールと、お申込み受付メッセージの2通を必ず確認し、

3営業日以内に返信がない場合、gbj-seminar@gbj.or.jp へお問合せください。

 

・資料はPDFでの事前配布(3日前までを予定)とします

・セミナー用資料は、受講者のみの使用に限定させていただきます。 無断のコピー、再配布は禁止させていただきます。

 

遠隔受講について

講師の画面と、音声をリアルタイムに配信します。

・ツールとして、ZOOMを利用しますので、必要に応じてアプリをダウンロードしてください。

・当日までに、ZOOMの接続方法とアドレスをご連絡いたします。

・ネットワーク環境やPC性能によっては、声が聞き取りづらい可能性があります。

・開催後簡単なアンケート回答と、感想のフィードバックにご協力をお願いします。

・非会員(有料)の方は受講費の事前支払いを確認後、遠隔受講情報のLINKを送ります。

・法人会員のトークンポイントは欠席された場合も消費することとします。

 

 

■参加費支払い (Peatix または Paypal)

Peatix: ピーティックスアカウントを作成するか、Twitter,Facebook,Google アカウントでログイン。各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)で決済可能。

有料参加の方は、お申込と支払いがPeatixにて同時に出来ます。

 

Paypal: ペイパルアカウントにクレジットカード、デビットカードを登録するか、銀行の口座振替設定を行うだけで、IDとパスワードのみでの取引が可能

Paypalでお支払いの方は、セミナー参加申込手続きが別途必要です。
会員用(無料)の申込フォーマットをお使いいただき、コメント欄にPaypalでのお支払いと記載してください。

Paypalで支払う

 

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

一般社団法人グリーンビルディングジャパン 運営委員会 セミナーWG一同

 

 

参考

札幌市 LEED For Cities プラチナ認証取得

 

 

 

 

関連記事