第69回GBJセミナー 東京都がめざす2030年のグリーンビルの姿 ~特に新築建物に係る条例強化の方向性について

 

東京都は、「2030年カーボンハーフ」を目指して、建物に係る条例制度の強化を予定しています。
都がこれからの新築建物に標準装備いただきたいと考える事項案について御説明します。

 

 

日時: 2022年6月20日(月)18:00~19:30 (17:50入室開始)
   開始5分前までに入室ください。

 

会場:Zoomによるオンライン開催
   参加者にはアクセスURLを別途お知らせします。

 

講師:宇田 浩史 氏 東京都環境局地球環境エネルギー部 建築物担当課長 

 

 

 

参加費・申込: 

GBJ会員と学生

  ・正会員/一般会員

  ・法人会員

  ・学生

 

無料

 セミナー参加申込

 

その他

  ・WEB会員
  ・メルマガ読者

  ・会員ではない

 

有料 2,500円 (事前支払い)

Peatixから申込と支払い

 

申込締切: 2022年6月20日(月)12:00   参加費支払いの期限も同一です。

 

お申込みの確認

GBJ/Peatixからの自動応答メールを必ず確認し、3営業日以内に返信がない場合、gbj-seminar@gbj.or.jp へお問合せください。

 

 

遠隔受講について

・ツールとして、ZOOMを利用しますので、必要に応じてアプリをダウンロードしてください。

・当日までに、ZOOMの接続情報をご連絡いたします。

・ネットワーク環境やPC性能によっては、声が聞き取りづらい可能性があります。

・開催後簡単なアンケート回答と、感想のフィードバックにご協力をお願いします。

 

 

■参加費支払い (Peatix)

Peatix:ピーティックスアカウントを作成するか、Twitter,Facebook,Google アカウントでログイン。各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)で決済可能。

有料参加の方は、お申込と支払いがPeatixにて同時に出来ます。 

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

一般社団法人グリーンビルディングジャパン 

 

 

参考 GBJシンポジウム2021

「東京都の気候変動対策 ~ゼロエミッションビルの実装に向けて」(PDF有)

 

関連記事