学生のエリザベスペリーはWELL APを活用してより包括的なスペースを設計します

 

テキサス工科大学でインテリアデザインを専攻するエリザベスは、健康的な空間と持続可能性や、芸術的なインテリアを結び付けた設計を学ぶとともに、WELL APの資格を取得しました。エリザベスは空気質の向上、自然へのアクセスの向上、サーカディアンデザインの重要性、バイオフィリアのパワーを強調する健康とウェルネスのコンセプトを通じて、想像力豊かな彼女のデザインを実現していく、いくつかの新しい道を開きました。大学を卒業してからも、Wellnessに重点を置いて、人々の健康を第一に考えた健康・ウェルネス空間づくりを行う未来を築いていくことでしょう。

 

著者:Chris Pirschel (クリス パーシェル)

 

 

IWBI 記事 原文(2020.7.3):
https://resources.wellcertified.com/articles/student-elizabeth-perry-leverages-the-well-ap-to-design-more-inclusive-spaces/