デザインの持つメンタルヘルスへの影響を理解する

 

 

By Ben Channon

 

メンタルヘルスに対する意識が過去5年高まっているものの、職場のデザインが個人のメンタルヘルスにどのような影響を与えるかについての理解は未だ深まっていません。自然や水と触れ合うデザインはストレスを軽減し、記憶力を高め、幸福感やクリエイティビティを高めます。その一方で、散らかった家や予測のつかない通勤はストレスを高めることが知られています。建物デザインに予防的ソリューションを取り入れることは今後起こってくるメンタルヘルスの危機に対応するうえで非常に重要なことになっています。例えば、自然の素材(木の床やレンガ造り)を取り入れることで触感を想起させることは職場におけるメンタルヘルスの向上につながります。また、残念ながら金銭的な困窮と精神衛生面の弱さに明確な因果関係があるとされている中で、アフォーダブル住宅のデザインにメンタルヘルスを向上させるデザイン的考え方を導入することも極めて重要だと考えられます。

 

IWBI 記事 原文(2019.8.22):

https://resources.wellcertified.com/articles/understanding-the-impact-of-design-on-mental-health/