IWBIのWELL関連記事の紹介

WELLのIWBI (International WELL Building Institute) のWEBサイトで発信されている中から主要な記事をピックアップし、リード文やサマリーとして概要を日本語で紹介します。

 

WELL Tips: WELLプロジェクト境界と評価項目の適用

 WELLプロジェクト境界を定義するこつを学びましょう。またWELLv2のプロジェクトタイプとWELLコミュニティの範囲における評価項目の一般的な適用をお話しましょう。 規模や範囲に関係なく、地区スケールから小規模な内装案件まで、室内の人が健康に過ごすのに役立つ方法で空間をさらによいものにするために、すべてのプロジェクトがWELL Building Standard®のフレキシ … 続きを読む[2020年12月18日]

IWBIが世界中の建物、コミュニティや組織で健康とウェルネスを推進する優れたリーダーを表彰

 優れたリーダーを称えて、IWBIはWELL推進に大きな影響力を与えた世界中の模範的なWELLファカルティ、WELL APやアドバイザーを表彰しました。 今日、これまでにないほど、私たちが一緒に過ごす空間が人々の健康とウェルビーイングを守る重要な役割を担っています。私たちの建物、コミュニティや組織について知識を増やし、着目することに応えて、IWBIコミュニティの多くのメンバーが … 続きを読む[2020年12月17日]

IWBIとSandSIがスポーツ業界のCOVID-19対応を強化する世界的な協業を発表

 IWBIがSport and Sustainability International と提携し、世界中のSandSIメンバーにCOVID-19対策の情報を提供します。 ニューヨーク(2020年12月16日)―International WELL Building Institute(IWBI)とSport and Sustainability International ( … 続きを読む[2020年12月16日]

メンタルヘルス:支援となるレジリエントな枠組みを作る

 2020年は大きな混乱の年でした。もし、あなたが物理的に、また精神的に疲れを感じているなら、あなたは独りではありません。 今夏に実施されたコモンウェルス・ファンドの調査は、パンデミックが始まって以来アメリカの成人の3分の1がストレス、不安や悲しみが入り混じった感情のカクテルを経験したと報告しました。COVID-19の急速な広がりと情報や誤った情報の氾濫が、フィジカルディスタン … 続きを読む[2020年12月08日]

メンタルヘルス:精神的なレジリエンスを養う実践的な方法

 COVID-19により暮らし方や働き方が変化しています。多くの人々―例えば、前線で働く医療従事者-が人々に奉仕し続ける間、他の人々は都合よく永久的になるかもしれない在宅勤務の選択肢を試すことができています。それでも、他の人々は計画中か、すでに段階的に職場に戻りつつあります。 今現在、私たちの仕事生活の将来は不確かなままです。これらがすべて非常に困難であることに気づくのは当然で … 続きを読む[2020年12月08日]

公式発表―新しいWELL AP試験が2021年9月に開始

 WELL AP試験がWELL Building Standard®の最新版WELL v2に沿って変わります。2021年の試験移行から何が予想されるか見てみましょう。 より健康な建物やコミュニティのための第一のフレームワークの進化、すなわち新しく発表されたWELL Building Standard® v2(WELL v2)を反映するために、WELL AP試験を更新します。&n … 続きを読む[2020年12月03日]

分散型リーダーシップによるレジリエンスの構築

 より機敏なリーダーシップと管理モデルを備えた企業は、この激動の年の間に最も回復力のある組織の1つでした。 COVID-19のパンデミックの過程で、より機敏なリーダーシップと管理モデルを備えた企業、特に目的によって推進される企業は、この激動の年の中で最も回復力のある組織の1つでした。 IWBI 記事 原文(2020.11.24):https://resources.w … 続きを読む[2020年11月24日]

IWBIとNationalLeague of Cities(NLC)は、都市をサポートし、より安全で健康的な場所を作成するためのパートナーシップを発表しました

 IWBIとNLCは本日、より安全で健康的な空間を作り、コミュニティの基盤全体で健康と福祉を統合するためのシステム変更を加速するための取り組みにおいて都市を支援することに焦点を当てた複数年のパートナーシップを発表しました。 人々の繁栄を支援する方法で建物、コミュニティ、組織の変革に取り組んでいるグローバルリーダーであるInternational WELL Building In … 続きを読む[2020年11月19日]

IWBIとAAHOAパートナーが、ホテル経営者のビジネス復帰をサポート

 コラボレーションには、The Asian American Hotel Owners Association (AAHOA)メンバーのWELL Health-SafetyRatingのアイデア共有と割引が含まれます。 ニューヨーク(2020年11月18日) —ホテル経営者がビジネスに成功するのをサポートし、パンデミック回復の取り組みを強化し、ゲストとスタッフを安心させるために … 続きを読む[2020年11月18日]

IWBI、ISSA、GBACは、SARS-CoV-2 / COVID-19との戦いで建物の所有者と運営者に合理化されたソリューションを提供するように調整します

 International WELL Building Institute(IWBI) は、International Sanitary Supply Association (ISSA) からの the Global Biorisk Advisory Council (GBAC) STAR認定を認め、全体的なWELL Health-SafetyRating内のクリーニングおよびサニタ … 続きを読む[2020年11月17日]

AimbridgeHospitalityはInternationalWELL BuildingInstituteと協力しています

 サードパーティのホテル管理の世界的リーダーは、北米のホテルの最初の100をWELL Health-SafetyRatingに登録しました。 ダラス-(BUSINESSWIRE)(ビジネスワイヤ)-世界をリードするサードパーティのホテル管理会社であるエイムブリッジホスピタリティは、インターナショナルウェルビルディングインスティテュート(IWBI)との提携を発表し、最初の100の … 続きを読む[2020年11月17日]

International WELL BuildingInstitute(IWBI)とGreen Sports Alliance(GSA)は、スポーツと持続可能性を活用して、あらゆる場所のすべての人の健康と福祉を向上させるためのパートナーシップを発表しました

 IWBIとGSAは本日、健康で持続可能なコミュニティを促進するために、チーム、リーグ、会議、会場、企業パートナー、政府機関、アスリート、ファンを支援することに焦点を当てた複数年にわたるパートナーシップを発表しました。 IWBI 記事 原文(2020.11.16):https://resources.wellcertified.com/press-releases/intern … 続きを読む[2020年11月16日]

WELL v2クロスウォークスの発表:最新バージョンのWELLが他のグローバルシステムとどのように連携するかを学ぶ

 LEED、BREEAM、Green Star、RESET、NABERSの評価システムを備えた最新のクロスウォークスをチェックしてください。 人々の健康と地球の健康は密接に関連しています。IWBIでは、クロスウォークスはこれらの2つの目的をサポートするための重要なイニシアチブの1つです。これらのリソースは、WELL認証と主要な国際グリーン評価システムの両方を追求するプロジェクト … 続きを読む[2020年11月12日]

レイチェル・ガターがInternational WELL Building Instituteの最高経営責任者に就任

 Prateek Khanna(プラテック・カンナ)は、より良い建物、活気のあるコミュニティ、より強力な組織を推進するための世界をリードする組織として、COO(最高執行責任者)の役割に移行し、市場での優位性を拡大し続けています。 (ニューヨーク– 2020年11月11日)グローバルな健康文化を推進するために建物、コミュニティ、組織を展開することに焦点を当てた最高の組織である I … 続きを読む[2020年11月11日]

IWBIが新しいガバナンス評議会の任命を発表

 Davina Rooney(ダヴィナ・ルーニー)、GBC Australia(オーストラリアのグリーンビルディング評議会)とMona Naqvi(モナ ナクヴィ)、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが統治組織に加わりました。 (ニューヨーク– 2020年11月9日) –International WELL Building Institute(IWBI)は本日、オーストラリ … 続きを読む[2020年11月09日]

2020 Q4アデンダ (2020年第4半期追補)ガイド

 WELL Building Standard WELL v2の最初の追補、および最近リリースされたWELL Health-SafetyRatingの2番目の追補 2020年第4四半期の追補、WELL Building Standardの WELL v2の最初の追補、最近リリースされたWELL Health-Safety Ratingの2番目の追補を紹介できることを嬉しく思いま … 続きを読む[2020年11月06日]

インドを拠点とする2gethrは、健康と安全の評価を十分に達成しています

 格付けを達成するための最初のコワーキングスペースは、メンバーと従業員を優先して、より健康的で安全なビジネスへの復帰を可能にします (ニューヨーク– 2020年11月2日)。International WELL Building Institute(IWBI)は本日、バンガロールを拠点とするコワーキングリーダーである2gethrのアウターリングロードの場所が、施設の運用と管理に … 続きを読む[2020年11月02日]

IWBIとPower the Pollsは協力して、全米の世論調査員にCOVID-19に関する無料の安全教育を提供しています。

  IWBIとPower the Pollsは、COVID-19に関する証拠に基づいた健康と安全の教育を、世論調査員になりたいと言った65万人以上に提供するためのコラボレーションを発表できることを嬉しく思います。** [ニューヨーク、ニューヨーク– 2020年10月19日] **-International WELL Building Institute(IWBI)とPower … 続きを読む[2020年10月19日]

WELL Performance Testing OrganizationおよびWELL Performance Testing Agentとは何かについての詳細をご覧ください。

 WELLパフォーマンス検証は、WELL認証の特徴であり、WELL Building Standard(WELL)を他の建物認証プログラムと区別します。 WELL認定プロセスのパフォーマンス検証ステップでは、WELL認定の建物が、指定された設計仕様およびWELL建築基準の厳格な健康とウェルネスの要件を実際に実行していることを確認します。 IWBI 記事 原文(2020.10.1 … 続きを読む[2020年10月16日]

IWBIメンバーシッププログラムは新しい組織を歓迎します

 IWBIメンバーは、組織全体で健康と福祉を優先します(ニューヨーク– 2020年10月8日)– International WELL Building Institute(IWBI)は、IWBIメンバーシッププログラムに参加した新しい組織を発表できることを嬉しく思います。 プログラムの継続的な成長は、私たちが住み、働き、遊ぶ空間を通じて健康と福祉を改善することに世界的に重点が置かれてい … 続きを読む[2020年10月08日]

差し迫った問題:COVID-19は長年の校舎の失敗の不平等を明らかにします

 個々の州や学区にとって、秋学期が始まり生徒が「学校に行く」ことは、生徒の安全を守る方法と確実に学ぶことができる方法のバランスをとろうとするという、まさに骨の折れる苛立たしいつぎはぎだけの仕事になっています。 コロナウイルスは、すべての人の学校で過ごす日々を混乱させるきっかけになっていますが、その影響は低所得の家族にとってはより大きなものになっています。 私たちは、パンデミックを、私たち … 続きを読む[2020年10月06日]

ウェルネスと革新的なインテリアデザインの融合

 インテリアデザイナーであるブランシュ・ガルシアはインテリアデザイン業界もWELLの潮流に合わせて変化していかなければならないと考え、WELL APとしても活躍しています。彼女にとって建設現場での経験は、現在のキャリア全体を動かす情熱の火付け役となりました。わずか12歳の時に母親と一緒に非営利の建築プロジェクトでボランティア活動をしながらアメリカ中を旅し、人々が成長できる空間を作ることの … 続きを読む[2020年09月30日]

WELLのヒント:WELLv2パイロットとWELL v2の違いは何ですか?

 WELLのヒント:WELLv2パイロットとWELL v2の違いは何ですか?両方のバージョンを評価し、主要な類似点と相違点を判断できるように、私たちのチームは3つのコア領域でWELLv2パイロットとWELLv2を比較しました。WELL v2パイロットプロジェクトに取り組んでいて、チームが段階的バージョンのWELL v2を最大限に活用する方法を考えていますか? プロジェクトの登録に熱心です … 続きを読む[2020年09月24日]

WELL v2を開発したIWBIのチームをご紹介します

 WELL v2のパイロットからの卒業を祝うにあたり、IWBIのスタンダード開発チームをご紹介します。彼らの仕事は、WELL v2のパイロットから卒業まで、WELL v2のアップデートと最適化に取組み、包括的な健康とウェルビーイングの解決策としてWELL v2を正式に送り出しました。開発チームは、WELLユーザーや世界中の専門家アドバイザーなどから寄せられた多大なフィードバックを取り入れ … 続きを読む[2020年09月23日]

WELL v2を公開します

 大規模な開発、申請、審査の2年間を経て、WELL v2 が完成し、正式に発表されました。2018年にWELL v2のパイロット版が開始されて以来、WELL v2は54カ国で4億1300万平方フィート(約3837万㎡)以上の建築物を対象とした様々なタイプの3,300以上のプロジェクトを通して市場でテストされてきました。さらにIWBIのCOVID-19に関するタスクフォースの一部として、世 … 続きを読む[2020年09月15日]

COVID-19による、公平な空間づくりのためのツールとしてのユニバーサルデザイン

 建物、空間、コミュニティの公平性を実現することは複雑な課題であると同時に、改善の余地があることはいうまでもありません。COVID-19の影響を最も受けたのも、貧困層や社会的弱者であるといわれていますが、雇用機会の減少、低賃金、経済的不安定に悩まされており、そのリスクはさらに高まっています。そして、慢性的な基礎疾患を抱えている人にとって外出はリスクが高く、ノートパソコンや高速インターネッ … 続きを読む[2020年09月01日]

2020Q3アデンダ(2020年第3四半期追補)ガイド

 このアデンダには、COVID-19に関するタスクフォースによって通知された主要な改善点と機能強化、リリースされたばかりのWELL Health-Safety Ratingの最初のメンテナンスサイクルを示したものが含まれています。WELLに対し2020年第3四半期の追加条項をご紹介できることを嬉しく思います。いつものように、追加プロセスはIWBIが既存の評価システムを維持するための仕組み … 続きを読む[2020年08月31日]

ヤンキースタジアムは、WELL Health-Safety Ratingを達成する世界で最初のスポーツ会場となります

 Covid-19の予防と施設全体のウェルネス要素に積極的に対応  (2020年8月26日-ニューヨーク)本日、The International WELL Building Institute(IWBI)は、ニューヨークヤンキースの本拠地であるヤンキースタジアムが、世界で初めて施設の運用と管理に向けたWELL Health-Safety Ratingを実現するスポーツとエンタ … 続きを読む[2020年08月26日]

IWBIはRMZ Corpを施設運用と管理のためのWELL Health-Safety Ratingを達成した世界初の企業として発表しました。

 インド全土にまたがるRMZの41の施設で実施された評価では、建物やスペースがCOVID-19後の環境において自信を持って再開できるよう設計されています。 (2020年8月17日-ニューヨーク)The International WELL Building Institute(IWBI)は本日、主要な開発事業者であり、実物資産の投資事業者でもあるRMZを、インド全土の41の施設 … 続きを読む[2020年08月17日]

投資と運用環境全体での人の健康とウェルビーイングの向上

 ESG要因を通じて健康とウェルネスに重点を置くことは、世界中の資産の改善を促進し、市場の変革を助けることができます。投資戦略は混乱させるプロセスになる可能性があります。あなたはリスクを見て、予測を理解し、短期および長期のリターンを評価しようとするでしょう。しかし投資を評価する要素は常に進化しています。 COVID-19のような地球規模の健康危機の結果、市場は数時間以内に乱高下し、津波の … 続きを読む[2020年08月12日]