IWBIのWELL関連記事の紹介

WELLのIWBI (International WELL Building Institute) のWEBサイトで発信されている中から主要な記事をピックアップし、リード文やサマリーとして概要を日本語で紹介します。

 

WELLイノベーション項目の獲得のヒント ~成功している事例から~

 WELLのイノベーション項目は、プロジェクトが規定のWELL評価項目の要件を超えて向上するのを奨励することによって、または斬新な方法で健康とウェルネスに取り組む新しい取組みを提案することによって、WELLの継続的な進化を促進します。 WELLのイノベーション提案の基準についての詳細と、独創的なプロジェクトチームの例~例えば一般公開WELL見学ツアー実施(見学可能な4例紹介)などの規定イ … 続きを読む[2018年11月28日 更新]

IWBIは建物や地域社会での健康とウェルネスを向上させる優れた指導者を表彰

 IWBIは、世界各地でWELLを推進するための有力な役割を果たしてきたWELLファカルティ―とWELL APの38人にWELLリーダーシップ表彰を授与しました。(注:日本からは浦島茂/GBJ共同代表理事が受賞) 世界中に211人のWELLファカルティと3,676人のWELL APがおり、39カ国にある登録済みおよび認証済プロジェクトの総計は2千16万㎡を超えました。これらの数字は、われ … 続きを読む[2018年11月13日 更新]

WELLの達成をサポートする新しい方法WELL D&Oの紹介

 IWBIは、2018年5月末にWELL v2™Pilotを発表し、WELL Design&Operations(WELL D&O)という新たなオプションも発表しました。記事で詳細を解説しています。 WELLのv2プロジェクトは、ドキュメントレビューや現地審査に先立ってプロジェクトの途中段階で、プロジェクトの意図や計画を示すドキュメントの提出によりWELL D&O指定をオプションで利用で … 続きを読む[2018年11月12日 更新]

WELL v2での新しいこと: 材料 

  多くの化学物質は生活の質の改善に重要な役割を果たしていますが、毒性化学物質は、摂取・吸入・経皮吸収など曝露の強さとタイミング、化学的特性や各人の基礎的健康を含む因子の組み合わせによって健康影響を及ぼす可能性があります。WELL v2では新しいMaterialsコンセプトを設け、v1ではAirなどのコンセプトにあった関連項目を移行させています。製造、メンテナンス、廃棄、リサイクル … 続きを読む[2018年10月25日 更新]