どこででもWELLに働く

 

 

By Angela Spangler & Vienna McLeod

 

今年の夏、IWBIのチームはリモートワークに挑戦しました。これはエルゴノミクスに最適化されたニューヨークのIWBI本部オフィスから離れて、オレゴンのコーヒーショップやシアトルのAirBnBのキッチンテーブルなどの様々な場所で仕事をすることを意味しました。そんな状況の中、今日の勤務場所がどこであってもエルゴノミクスのバランスを達成し、出先でもWELLに働くための秘訣と、エルゴノミクスの基礎を図解入りで紹介しています。IWBIのスタッフが自宅の仕事机に腰をサポートするためにクッションを置いたり、足元が浮くのを防ぐために本を積んで足置台の代わりにしたりしている様子が写真入りで取り上げられています。また、ホテルで仕事をする際には可能であれば旅行用のキーボードとマウスを持参し、適正な高さでタイピングができるようにすることも勧められています。このような様々な秘訣がありますが、最も重要なのはバランスをとることで、身体の発するシグナルを見逃さず、頻繁に休憩をとって体をストレッチすることで快適さを維持することができます。

 

IWBI 記事 原文(2019.8.19):

https://resources.wellcertified.com/articles/working-well-anywhere/