IWBIガバナンス理事会はWELL v2がパイロットから卒業することを決定

 

IWBIは、2020年2月に正式に結成されたIWBIガバナンス評議会の投票結果として、WELL v2のパイロットステージを終了することを7月9日に発表しました。2018年5月31日に発表されたWELL v2パイロットは、2020年8月にパイロットが外れたものとして一般公開が予定されています。 2年間のパイロットフェーズの間、WELL v2は、450近くのコメントを受けた6か月のパブリックコメント期間を含む、厳格な開発プロセスを通じて継続的な改善と改良を続けてきました。v2パイロットはリリース以来、WELL認定を追求するために約3,000のプロジェクトが登録されています。

 

IWBI 記事 原文(2020.7.9):
https://resources.wellcertified.com/press-releases/iwbi-governance-council-votes-to-graduate-well-v2-out-of-pilot/