LEED とWELL、新たな連携が生み出す相乗効果

JFMA FORUM 2016

2016年2月25日開催  案内詳細はこちら  

 

LEED とWELL、新たな連携が生み出す相乗効果

平松宏城 (一社)グリーンビルディングジャパン、㈱ヴォンエルフ

 

pdf 

プレゼンテーション資料 pdf 2.05MB

 

【抜粋】

  • LEED インターナショナル・ラウンドテーブル
  • LEEDの格付けの種類と日本のプロジェクト
  • LEEDとWELLが新たな連携によって、健康かつ環境配慮(グリーン)デザインを推進する
  • グリーンビルディングの次章は、オフィスの健康、快適性、生産性
  • LEEDもWELLもともに必須項目と選択加点項目で構成
  • WELL認証取得の手続き
  • LEED とWELLの認証システムの種類
  • LEED評価カテゴリーと配点(LEED新築の例)
  • WELL の評価項目
  • テナントがLEED-CIやWELLインテリアを取りやすいビル
  • LEED取得の動機はWELL取得の動機になるのか
  • LEEDに取り組む企業の動機付け