第41回GBJセミナー [講師の音声付資料] 今だから話せる第3弾!スマートシティ・インターナショナル

2017年7月28日(金)開催 <募集時セミナー案内はこちら>

 

第41回GBJセミナー

主題:第41回GBJセミナー 「今だから話せる第3弾!スマートシティ・インターナショナル」

日時:2017年12月14日(木)18:00-20:00

会場:イトーキ 東京イノベーションセンターSYNQA 1階オープンスペース

 

講師:クレイ・ネスラー氏(ジョンソンコントロールズ グローバルエネルギーおよびサスティナビリティ担当VP)

 

会員(メルマガ会員を除く)にセミナー実録を公開しています。ログインしてご覧ください。

 

講師の音声付資料 目次

1.(36:16)
Johson Controls紹介・自己紹介
業界のメガトレンドが戦略と投資を促進する
Brengel テクノロジーセンター – ウィスコンシン州ミルウォーキー、JCI本社 – ウィスコンシン州グレンデール、
JCI APAC本社 – 中国上海、グリーンビルディングデザインラベル3つ星、国際金融公社EDGE認証、USグリーンビルディング協会 LEED v2009 認証、48% Saving

 

2. (19:23)
100%雨水収集・現地再利用、 全エリアでの禁煙、50%がグリーンスペース、地下鉄駅1駅、バス路線6本、シャトルバス2つの好アクセスおよび、12の代替燃料基地
米中クリーンエネルギー研究センター (CERC-BEE)
2017 エネルギー効率の指標に関する調査
組織のエネルギー効率に対する関心が高まっている
エネルギー効率に対する投資は世界中で増加すると期待されている
エネルギー効率に対する投資のけん引項目
多くの回答者が、10年以内に、ニアゼロ、ネットゼロ、あるいは創出エネルギーが消費エネルギーを超過するビルを所有することを期待している
クリティカルなオペレーションの維持
インフラに対する投資を考慮する際、自然災害や停電が継続することは、非常に、あるいは極めて重要な要素となる
エネルギー効率改善へのけん引ポリシー
スマートビルディングは勢いが継続中

 

3. (19:10)
スマートグリーンビルディングの1日
ウォーレン・ジョンソンが発明して特許を取得した電気式室内サーモスタット

 

all.1~3 全編版(1:14:50)

 

質疑

 

 

続きをご覧いただくには、会員登録(有料)をお願いします。
Please be registered as a GBJ member in order to read more.