第56回GBJセミナー[講師の音声付資料] はじめてのLEED : 入門編

2020年1月27日(月)開催 

 

第56回GBJセミナー

 

今回は、LEEDの入門編ということで、たくさんのお申込みをいただき、当日会場でも50名近くのご参加をいただく大盛況でした。

Amazon Japanの勢力(高山)知可子さんを講師に迎え、「グリーンビルディングとは何か」「なぜ注目を集めているのか」を紐解くところから、お話が始まりました。

その後、世界各国のLEED認証取得状況、LEEDにはどんな種類があるか(BD+C、NDなど)や、どのようなクレジットがあるかなど、簡単な解説をいただきました。

「日本は米国を除いたトップ10に入っていない」、「中国ではこの1年で300件、1000万平米が認証取得された」などが印象的でした。

また、LEED v4.1のクレジットについては「全て解説すると10時間コース!」とおっしゃいながら、非常にコンパクトに、分かりやすくお話くださいました。

次は、日本国内のLEED認証事例の特徴・傾向を、BD+C、ID+C、O+M、ND、HOMESなどの認証タイプごとに分けて概観。それぞれの認証タイプで、どんな企業の認証取得が多いのか、建物用途や立地はどうかなど良く分かり、改めて勉強になりました。

その後は、Woonerfの水谷佳奈さんを交えて、Q&A形式で補足情報を。認証のプロセスやプロジェクトの必要期間、施主の立場として持っておくべき要件、認証の有効期限の話など、基礎的だけれど実は皆が聞きたかった内容を対話形式でカバーしました。

最後は、会場や遠隔受講の方々からも積極的なご質問が聞かれ、盛況の中、まだ雨が雪に変わる前に皆さん帰途へつかれました。

 

<募集時セミナー案内はこちら>

 

講師の音声付資料

勢力(高山) 知可子 氏  (Amazon Japan G.K)
 
質疑

 

 

会員(メルマガ会員を除く)に資料を公開しています。ログインしてご覧ください。

続きをご覧いただくには、会員登録(有料)をお願いします。
Please be registered as a GBJ member in order to read more.