第70回セミナー[資料] ランドスケープ評価認証制度SITESの紹介・事例・展望

 

第70回GBJセミナー

 

 

ランドスケープ評価認証制度SITESの紹介・事例・展望

2022年8月9日(火)オンライン開催

<募集時セミナー案内はこちら>

 

SITEはLEEDとは違い、特に建物がないプロジェクトでも評価対象になるため、公共公園、公開空地、商業地や住宅地などにデザインされる都市のオープンスペース、民有地緑化、屋上庭園、ストリート・スケープ(街路のデザイン)、大学キャンパス、美術館や病院に併設された緑化空間なども認証の対象となります。国内外の取得事例をヴォンエルフ 多田 裕樹氏にご紹介頂き、2021年にSITES認証を取得された竹中工務店「調の森SHI-RA-BE」について取得要件を満たすための課題と解決策を資料を交えて設計本部 アドバンストデザイン部 鈴木 康平 氏にお話いただきました。ビフォアーアフターの事例を比較できたので具体的なイメージが湧いた、計画設計プロセスと制度の関係が理解できた、認証までに必要な対応策も知ることができたという感想をいただきました。

 

講師:多田 裕樹 氏 株式会社 ヴォンエルフ

   鈴木 康平 氏 竹中工務店 設計本部 アドバンストデザイン部

 

 

ダイジェスト版

多田 裕樹 氏 株式会社 ヴォンエルフ

SITESの紹介・事例

 

鈴木 康平 氏 竹中工務店 設計本部 アドバンストデザイン部

竹中工務店「調の森SHI-RA-BE」

 

 

会員向けにセミナー内容を公開しています。ログインしてご覧ください。

 

続きをご覧いただくには、会員登録(有料)をお願いします。
Please be registered as a GBJ member in order to read more.

関連記事