Green Building Japan

環境評価ツールLEEDの普及を通じて、
日本にグリーンビルディングの取り組みを根付かせることを目的に活動する団体です。
Read More

Join Us

本法人の運営は、理事・運営委員会メンバーを始めとする会員のボランティアによって成り立っています。

Read More
グリーンビルディングジャパン

第17回セミナー[講師の音声付資料]【LEED Intermediate】LEED-NC Ver.3 クレジット解説 (前編)

2015年6月23日(火)開催 <募集時セミナー案内はこちら> LEED-NC Ver.3(2009)の各クレジットについて、Sustainable SiteからInnovation in Designまで2回(前編・後編)で全50あまりのクレジットを解説します。 講師:川島 実 氏 (清水建設(株)技術研究所 上席マネージャー、GBJ運営委員会メンバー)    講師の音声付資料 目次 1.LEED-NC V3(2009) クレジット解説~具体的に何をどうすれば加点できるの?~前編   LEED... 続きを読む

第16回セミナー[講師の音声付資料]【LEED Basic】LEED-CI認証に貢献するテナントビルの条件

2015年5月26日(火)開催 <募集時セミナー案内はこちら>   主題:【LEED Basic】 LEED-CI認証に貢献するテナントビルの条件    ―「このビルでLEEDは取れますか?」と言われたら 概要:LEED-CIの概要、対象範囲、基準、事例の紹介を通して、    テナント側が留意しておくべき認証取得に貢献するビルの環境条件を解説。    加えてV4の新規項目(V2009から追加された項目)などの知識も得られます。 講師:朝倉 淳 氏 (ゲンスラーアソシエイツ シニアアソシエイト、... 続きを読む

建築設備士「建築物環境性能評価と省エネルギー性能 特集」

会誌「建築設備士」に特集が出ました 一般社団法人 建築設備技術者協会(JABMEE)発行の2015年5月号に「建築物環境性能評価と省エネルギー性能 特集」が掲載されました。 この中にはLEED、CASBEE、BELSなどの最新動向や認証取得建物の事例紹介記事があります。 GBJの理事、会員が執筆した記事については執筆者と建築設備技術者協会の了解を得てPDFを公開致します。 (目次からリンクをクリックしてください) <目  次> 建築物環境性能評価と省エネルギー性能 特集 頁 建築環境性能 田辺新一 1 1.... 続きを読む

USGBC本部の視察報告

2015年5月14日(木)報告会 開催 鹿島建設塩谷様が今年の1月に、また産業環境管理協会(JEMAI)片岡様、根岸様が3月に訪米された際に、USGBC本部を訪ねて来られました。 USGBCが実践しているサステナブルなオフィスやUSGBC幹部との面談など貴重なご経験を写真やビデオを交えてご紹介いただきました。 今回の報告会の参加者は、会場の都合上、運営委員会メンバーのみとさせていただきました。 JEMAI-USGBC-visit20150514rev.pdf (4.9MB) 一般社団法人産業環境管理協会 製品環境部門... 続きを読む

第15回セミナー開催後報告 【LEED talk】 LEEDプラチナ認証 ZEB実証棟見学会

2015年4月21日(火)15:20~17:10 開催 <募集時セミナー案内はこちら> スピーカー 大成建設(株)梶山隆史様、田中拓也様 すでに7,000人の見学者を受け入れているという、今、大注目のZEB実証棟。 前日は大荒れだった天気が回復した中、ZEBを可能にする、数々の省エネ技術、創エネ技術を見学させていただきました。 LEEDに特化した見学会は数少ないそうで、最初にLEED取得談をお話いただきました。LEED-NC Platinumを確信していたのも、ZEB実証棟という自信があってのこと。 T-light... 続きを読む

LEEDの日本語化に着手

USGBC(米国グリーンビルディング協会)のロジャー・プラット代表が来日し、LEEDの21種類の認証システムのうち「新築」と「内装」の二つのシステム概要と専門資格「LEED Green Associate」の受験要綱と試験を日本語に訳す」と発表しました。     ロジャー・プラット代表は、3月17日開催のGBJ春のシンポジウム2015 -LEEDの国際戦略最前線-に出席するために来日し、記者会見を行いました。 日本においてLEEDの普及の一番の障害が言語でした。... 続きを読む

第18回セミナー【LEED Intermediate】LEED-NC Ver.3 クレジット解説 (後編)

2015年7月21日(火)開催   6月23日のセミナー、Ver.3(2009)のクレジット解説(Intermediate中級編)前編は充実した資料と丁寧な説明で大変好評を博しました。実際にクレジットを取得するための手続き、資料のまとめ方といった実務のイロハが共有されました。次回は、引き続き清水建設の川島実氏による後編です。「エネルギーと大気」のクレジット解説から「材料と資源」、「室内環境品質」をカバーしますので、前編の参加者はもちろん、建材メーカーにお勤めの方など後半のクレジットになじみの深い方もどうぞご参加ください。... 続きを読む

Highlights

GBJシンポジウム2014
Green Building Japan シンポジウム2014
Silver
background-UL2
Green
100-mori 100-woonerf 100-urimat 100-intel100-oobayashi 100-interface 100-azbil 100-taisei2 100-lutron 100-JLL 100-transvision 100-forbo  
Library

100-ikegami 100-nitta2 100-nitta2 

国内のLEED認証物件がまとまっているサイトはありませんか ?
USGBCのHPの「Directry」で「JAPAN」と入力すると抽出されます(公表可の物件のみ)。登録物件(未認証)、認証済み物件が混在しています。なお、GBJのホームページでも会員向けにリストを掲載しています。
認証取得までの審査期間はどのくらいですか ?

審査は一般的に「Design Review」と「Construction Review」の2回行われます。各審査では書類一式の提出後約1ヶ月程度で審査結果が通知されます。竣工後に書類をまとめて「Construction Review」に書類を提出し審査結果を受けるため、認証取得まで竣工後2~3か月を要します。

USGBCへの質問は有料ですか ?

当該登録プロジェクトに関する正式な質問「Credit Interpretation Request」は有料です。但し、簡単な質問ならLeed Userに登録(無料)すると各クレジットでの質問をすることができます。(有料会員となっても同様)

Building Desing and Construction

Building Desing and Construction

Interior Design and Construction

Interior Design and Construction

Building Operations and Maintenance

Building Operations and Maintenance

Neighborhood Development

Neighborhood Development