Green Building Japan

環境評価ツールLEEDの普及を通じて日本にグリーンビルディングの取り組みを根付かせることを目的に活動する団体です

gbj-gray

GBJ

日本の事情に合わせたLEEDの普及を図り、グリーンビルディングの取り組みを根付かせることを目的に設立しました。

leed-gray

LEED

1996年に米国グリーンビル協会(USGBC)が開発した建物の環境性能評価システムです。

seminar

セミナーのご案内

GBJが開催する月1回のセミナーのご案内、イベント・シンポジウムのお知らせです。

siryou

資料

セミナー内容の公開や、関係する論文、LEED用語集、データなどを主に会員向けに掲載しています。

Core Concepts Guide 日本語版

LEEDの日本語化では昨年12月より日本語でのLEED v4 グリーン・アソシエイト受験者ハンドブック及びLEEDグリーン・アソシエイト試験が利用可能となっていましたが、LEEDグリーン・アソシエイト試験の準備に有用なLEEDコアコンセプトガイドの日本語版がリリースされました。 http://www.usgbc.org/resources/leed-core-concepts-guide-japanese 本件はコンテンツWGをはじめとして、GBJの多数のメンバーの協力のもと完遂した日本語マテリアルです。... 続きを読む

第21回セミナー【LEED Talk】年に一度のビッグイベントGreenbuildとは?[資料]

2016年1月26日(火)開催 <募集時セミナー案内はこちら> 【LEED Talk】年に一度のビッグイベントGreenbuildとは? 毎年米国で開催されるUSGBC/GBCIのイベントGreenbuildについての紹介、解説を行いました。 講師: 浦島 茂 氏(グリーンビルディングジャパン共同代表理事)      [資料]   1.GREENBUILDって何? PDF 910KB 2.GREENBUILD 2013まとめ PDF 3.6MB 3.GREENBUILD 2014... 続きを読む

ヴォンエルフ会社説明会のお知らせ(2016)

ヴォンエルフ会社説明会のお知らせ 正社員、契約社員候補、または協働事業者の方対象 2016年2月17日(水)19:00-20:00 ヴォンエルフ事務所 102-0073 東京都千代田区九段北4-3-26 政文堂ビル2F TEL:03-5213-4832 FAX:03-5213-4451 【職種】 LEEDプロジェクト・コンサルティング、LEED基準を踏まえた都市・建築デザインなど 【望まれる専門性】 (いずれかでOK、複数優遇)... 続きを読む

GBJ冬のシンポジウム2015 “変わりゆく環境ビジネス”[資料]

2015年12月14日 二子玉川ライズスタジオにて、GBJ冬のシンポジウム2015”変わりゆく環境ビジネス”を開催しました。 <募集時シンポジウム案内はこちら>   リンクがあるものは、プレゼンテーション資料を公開しています。(プログラム4以降は会員限定) プログラム – 資料目次 – 1. 開会の辞 2. 「サステイナブル社会の実現に取り組む企業からのメッセージ」    大林組    清水建設(株)    大成建設(株)    (株)日本設計    INTERFACE SINGAPORE... 続きを読む

新たに翻訳されたLEEDのマテリアルが日本で利用可能に

USGBCは日本におけるLEEDの普及とグリーンビル市場の発展を目指し、日本語化されたマテリアルに関するリリースを正式発表しました。(12月10日発表) http://www.usgbc.org/articles/new-leed-educational-materials-introduced-japan 本リリースの日本語訳はこちらをご参照ください。 日本語化の取り組みについては、10月9日の記者発表でおよそのスケジュールをお知らせしていましたが、まずLEED v4... 続きを読む

GBJ冬のシンポジウム2015 “変わりゆく環境ビジネス”

2015年12月14日開催   【LEEDの最新情報が得られ、就活にも役立つ学生ボランティア募集】詳細   “WELL認証”についての解説 WELL Building Standard創設者であるDELOS 社のエグゼクティブ・ディレクター、フィル・ウィリアムス氏による追加講演として盛り込みました。 “GRESB、WELLとLEEDの新たな関連性” 第三者認証機関であるGBCIによって認証審査されることになったこれらの格付けシステムが、今後どのように関連していくのかについて、GBJより解説を行います。... 続きを読む

第22回セミナー【LEED Talk】鹿島技研 LEED EBOM について

2016年3月1日(火)開催 はじめに 鹿島技術研究所 本館は2015年8月にLEED EBOM プラチナ認証を取得されました。 本セミナーでは鹿島技術研究所 本館の建物概要(一部見学含む)とLEED取得に関する内容についてご紹介いたします。 (ゼネコン関係、同業他社の参加はご遠慮願います。)   第22回GBJセミナー   主題:     第22回セミナー【LEED Talk】 鹿島技研 LEED EBOM について 日時:     2016年3月1日(火) 15:00~17:15(14:45受付開始)... 続きを読む

第21回セミナー【LEED Talk】年に一度のビッグイベントGreenbuildとは?

  2016年1月26日(火)開催 2016年初のGBJセミナーは正会員・学生会員・法人会員向け限定企画です。 毎年秋に、米国で開かれるUSGBC/GBCIのイベント、Greenbuildについて共同代表理事の浦島茂さんが過去に参加された経験者の方々と一緒に概要の紹介と解説を行います。 Greenbuildは3日間にわたって行われる、米国内外から集まるグリーンビル関係者にとっての交流の場であり、貴重な事例発表に触れる機会であり、また同時開催される展示会と併せたビジネス発展の機会でもあります。... 続きを読む

ログイン

会員の方がログイン後に詳細をご覧いただけるコンテンツです

Building Desing and Construction
LEEDのBD+C v4 Glossaryとv2009の Glossaryの内容を訳出し統合したものです。今後この用語集の訳語をGBJとしての標準訳として扱っていきます。
Interior Design and Construction
日本国内におけるLEED認証プロジェクトのリストです。
Building Operations and Maintenance

LEED BD+C v2009のNC(新築)とCS(コア&シェル)のクレジットの要件と点数について一覧して全体像が理解できるよう主要な事項を取り上げた概要リストです。

Neighborhood Development
この資料は、LEED v4の全21ツールでの「check list」の内容を、一覧性のあるように編集し、カテゴリー名やクレジット名などの各用語に日本語対訳を付けた参考資料です。

法人会員

Corporate members

Silver

background-UL2

Green
100-mori 100-woonerf 100-urimat 100-intel100-oobayashi 100-interface 100-azbil 100-taisei2 100-lutron 100-JLL 100-transvision 100-forbo        
Library

100-ikegami 100-nitta2 100-nitta2 

国内のLEED認証物件がまとまっているサイトはありませんか ?
USGBCのHPの「Directry」で「JAPAN」と入力すると抽出されます(公表可の物件のみ)。登録物件(未認証)、認証済み物件が混在しています。なお、GBJのホームページでも会員向けにリストを掲載しています。
認証取得までの審査期間はどのくらいですか ?

審査は一般的に「Design Review」と「Construction Review」の2回行われます。各審査では書類一式の提出後約1ヶ月程度で審査結果が通知されます。竣工後に書類をまとめて「Construction Review」に書類を提出し審査結果を受けるため、認証取得まで竣工後2~3か月を要します。

USGBCへの質問は有料ですか ?

当該登録プロジェクトに関する正式な質問「Credit Interpretation Request」は有料です。但し、簡単な質問ならLeed Userに登録(無料)すると各クレジットでの質問をすることができます。(有料会員となっても同様)

Building Desing and Construction

Building Desing and Construction

Interior Design and Construction

Interior Design and Construction

Building Operations and Maintenance

Building Operations and Maintenance

Neighborhood Development

Neighborhood Development