GBJブックレット2018

 

これからのサステイナブルな 環境づくりのために大切なこと
~LEED、WELL、Arc、GSESB、SITES~

2013年にLEEDに関わるUSGBCとの協議の日本側窓口として設立した一般社団法人グリー ンビルディングジャパン(GBJ)は草の根的な活動から始まって5周年を迎え、おかげさまで 法人会員数50に迫り、建設・製造・不動産・コンサルティング・建築設計・ビル経営・試験評価と多くの企業が参画するフォーラムへと成長しました。活動の範囲も、LEEDやグリーンビルのみならず、働く人の生産性とウェルビーイングに着目したWELL、不動産投資判断のツール となるGRESB、ESG投資へとサステイナブルな社会に関わること全般へ拡がりました。

 

このブックレットはサステイナブルな社会づくりに関わるグローバルな仕組み、多岐にわたるGBJの活動を知っていただくことを目的に作成しました。 21世紀の社会において、エネルギー消費の削減や環境負荷低減など、ビルディングやインフラに関する課題、働き方改革などで議論されている労働生産性や働く人の健康などは、すべてサステイナビリティという観点でつながっています。この小冊子がさまざまな課題を網羅的に把握し、小さな個別の取り組みを大きなうねりに変えていく一助となることを願っています。

 

 

 

 

GBJブックレット2018 PDFデータ