GBJ設立の動機

私たち一般社団法人グリーンビルディングジャパン(GBJ)は、世界標準の環境評価ツールの一つであるLEEDの普及を通じて、日本にグローバルなグリーンビルディングの取り組みを根付かせることを目的に2013年2月に設立いたしました。GBJはLEEDの運営母体であるUSGBCと連携して活動する団体です。

 日本には従来から高い技術と価値観に基づいた独自の素晴らしい環境建築が存在します。しかし独自であるが故に、世界のマーケットへ日本の技術や人材を普及させる際の足かせともなっています。LEEDを足がかりとして、日本でもサステナブルな環境づくりに取り組むことに対して、正当な対価が支払われる社会を作りたい。そして日本の建築・不動産関係者がグローバルスタンダードに通じ、グローバルなマーケットで認知されて、国内外を問わず活躍してほしい。それが私たちの願いであり、設立の動機です。

GBJは、各種セミナーや専門WG、ウェブサイト上のコンテンツなどにより会員相互の交流や情報交換を促進し、日本の事情に合わせたLEEDの普及を図ります。そしてUSGBCとの共同作業を通じて、日本の技術やベストプラクティスがLEED基準として認知されるよう働きかけを行います。また一部の専門家による議論とならないよう、幅広いステークスホルダーの参加を図り、様々な分野における雇用創出を伴うサステナブルな産業の育成を目指します。

日本のみならず世界で環境への取り組みが転換点を迎えている今、私達一人ひとりが本当のサステナブルな社会環境を作り出すために出来ることは何か。GBJでの活動を通じて、会員の皆様と一緒に考えていきたいと思います。

 

 

一般社団法人 グリーンビルディングジャパン 2013年設立時理事一同