日経地方創生フォーラム「官民連携と地域連携で実現する地方創生」

~実装に入った地方創生 具体的事例から考える持続可能な経済循環~

5月18日(金)開催  日本経済新聞社 主催  

超高齢化、人口減少等は日本が直面する課題です。地方にとってこの課題はより深刻なものとなっています。これらの課題の解決のため、各自治体では企業、大学や地域団体等と連携し、地域産業の活性化と競争力強化により、地方創生を推し進めています。今回のシンポジウムでは「地方創生の新潮流~官民連携で実現する持続可能な地域づくり~」をテーマに議論を行います。また、「先進自治体・団体の取り組み」「SDGs未来都市に向けた取り組み」といったテーマを取り上げます。

 

* ヴォンエルフ代表取締役 平松宏城氏(GBJ共同代表理事) が、LEED-ND、LEED for Cities/Communitiesについても触れる予定です。

 

日 時   2018年5月18日(金) 10:00~17:30 (開場9:30)

会 場   日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)

受講料   無料

定 員   600名

主 催   日本経済新聞社

共 催   日本政策投資銀行

締め切り  5月11日(金)17:00

詳細・申込 https://events.nikkei.co.jp/2838/

 

プログラム

セッション1 地方創生の新潮流~官民連携で実現する持続可能な地域づくり~

◆ご挨拶

 柳 正憲 氏 (日本政策投資銀行 代表取締役社長)

◆基調講演 「グリーン先進都市、米国ポートランドから学ぶ地方創生」

 山崎 満広 氏 (Creative City Labo 代表理事)

◆基調報告 「DBJグリーンインフラ研究会からの提言」

 福岡 孝則 氏 (東京農業大学 地域環境科学部造園科学科 ランドスケープデザイン研究室 准教授)

◆パネルディスカッション 「SDGs実現を加速させるグリーンインフラ」  

<パネリスト>

 宮下 正裕 氏 (竹中工務店 取締役社長)

 福岡 孝則 氏  

 平松 宏城 氏 (ヴォンエルフ 代表取締役)

 植松 浩二 氏 (熊本市 副市長)  

<コーディネーター>

 浅井 忠美 氏 (日本政策投資銀行 地域企画部長)

◆まとめ

 地下 誠二 氏 (日本政策投資銀行 常務執行役員)

 

セッション2  先進自治体・団体の取り組み 

◆基調講演

 大井川 和彦 氏 (茨城県知事) ほか

 

セッション3 SDGs未来都市に向けた取り組み

◆基調講演

 村上 周三 氏 (建築環境・省エネルギー機構 理事長) ほか

 

⇒ 詳細・お申込