同じタグのページ:シンポジウム案内

2017年GBJ春のシンポジウム 講演者変更のお知らせ

すでに多くの方から来場のお申し込みをいただいております「2017年GBJ春のシンポジウム」の講演者に変更がありますのでお知らせいたします。 今回のシンポジウムでは、米国の新政権発足とともに大きく変化した環境下での環境建築・世界持続可能都市の性能評価に関して、USGBC・GBCIの新CEOが講演する予定でしたが、ご家族の健康上の理由から来日することができなくなりました。 このため …

2017年GBJ春のシンポジウム

2017年3月23日開催 <開催後シンポジウム資料はこちら> *講演者変更のお知らせ (2017/3/18)  アメリカ新政権が、地球温暖化・気候変動に懐疑的なスタンスを取ることが予想される中、持続可能な都市・インフラ、環境にも健康にも配慮した建築へと転換する動きには大きなブレーキが掛かるのでしょうか。それともパリ協定、SDG'S、ESG投資などを背景とし …

JFMAファシリティマネジメントフォーラム2017- 健康経営シンポジウム 近未来スタンダード – 立ち仕事のすすめ –

大会名:ファシリティマネジメント フォーラム 2017( 第11回 日本ファシリティマネジメント大会)メインテーマ :「FM思考で社会・経営の課題を解決する」期間:2017年2月22日(水)~24日(金)会場:タワーホール船堀 (〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1)    健康経営シンポジウム近未来スタンダード - 立ち仕事のすすめ -2017年2月24日(金)1 …

JFMAファシリティマネジメントフォーラム2017- 団体プレゼンテーション LEED公認個人資格取得の勧め

米国発世界で標準化が進む建築物の環境性能評価システム‐LEEDが公認する個人資格制度は、誰でもチャレンジできるグローバルに通用する建物環境分野の個人資格です。 グリーンビルディング市場であなたの知識、経験と信頼性をアピールできます。 受験資格が問われない登竜門はLEEDグリーンアソシエイト→グリーンビルディングの基本的な概念を問われます。日本語による受験者ハンドブックが用意されています。 GA資格 …

GBJ冬のシンポジウム2015 “変わりゆく環境ビジネス”

2015年12月14日開催 【LEEDの最新情報が得られ、就活にも役立つ学生ボランティア募集】詳細 “WELL認証”についての解説WELL Building Standard創設者であるDELOS 社のエグゼクティブ・ディレクター、フィル・ウィリアムス氏による追加講演として盛り込みました。 “GRESB、WELLとLEEDの新たな関連性”第三者認証機関であるGBCIに …

GBJ春のシンポジウム2015 – LEEDの国際戦略最前線 –

「環境性能」という概念や「国境」という枠組みを越えて急速な国際化が進むLEEDですが、今回のGBJシンポジウムでは、本部の米国グリーンビルディング協会とその審査認証機関の両トップを招き、国際的な普及の戦略について語ってもらいます。是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。 言語の壁も乗り越えるための日本語化についての発表も予定しております。 * 申込み受付期間を延長しま …

GBJ+JLAU 合同シンポジウム 「二子玉川から日本の未来を考える」ご案内

***  定員に達したため、受付を締め切りました(1/9)  ***11月に開催しました第13回GBJセミナー、「LEED ND(エリア開発版)」はご好評をいただき、早々に参加申込受け付けが満員となりましたが、このたびND認証を取得した現場である二子玉川ライズにてJLAU(一般社団法人 ランドスケープアーキテクト連盟)との合同シンポジウムを開催いたします。建築関係者には徐々に名前としくみが浸透しつ …