新しい技術と材料がグリーンビルディングを前進させる

 

Greenbuild Atlantaで、材料、技術、循環性に関する最新情報を入手してください。

グリーンビルディングでさまざまな材料と技術を使用することの利点と課題は常に変化しています。 LEEDは常に健全で高性能な建物を定義する最先端の存在であり、USGBCがLEED v4に対する市場の反応を評価し、サプライチェーンの持続可能性、具体化された炭素、健全な素材、循環経済のエキサイティングな進歩を観察し、LEED v4.1のシステムで更に評価方法を更新しました。

 

材料および資源カテゴリの大幅な更新は、LEED 4.1の建築設計および建設(BD + C)およびインテリア設計および建設(ID + C)に反映されています。結果として得られた一連のクレジットは、利害関係者やプロジェクトチームからのフィードバックを取り入れながら、建築材料業界の持続可能な変革を促進し続けています。

 

ジョージア州アトランタで11月19〜22日に開催されるGreenbuild 2019で、持続可能な新技術と材料の知識を取り入れる際に、USGBCおよびGBCIのLEED専門家、メーカーおよび業界の革新者と常に先を行っています。

 

USGBC articles 原文(2019.10.14) :

https://www.usgbc.org/articles/new-technologies-and-materials-advance-green-building