第34回GBJセミナー [講師の音声付資料]【LEED Talk】「不動産セクターのサステナビリティ指標『GRESB』と建築物」

2017年4月21日(金)開催 <募集時セミナー案内はこちら>

 

第34回GBJセミナー

 

4月21日にアズビル東京本社会議室にてGBJ初のGRESBに関するセミナーが開催されました。 今回の講師はCSRデザイン投資顧問の高木智子氏。 日本におけるGRESB普及にいち早く取り組まれてこられた同氏から、オランダ生まれのGRESBの成立、 創始者である年金基金の狙い、日本での参加企業の動向など、GRESBを取り巻く背景にも じっくり時間を割いた解説があり、スムーズな導入のあとGRESBの仕組みについて学びました。 GRESBが不動産向けの指標であるばかりでなく、省エネルギーコンサルタント、CSR報告書アドバイザーなど 多様な職能のグリーンビジネスの機会にもなることなど、広がりをうかがわせてくれる内容でした。

 

主題:第34回GBJセミナー「不動産セクターのサステナビリティ指標『GRESB』と建築物」

日時:2017年4月21日(金)18:30-20:00 

会場: アズビル株式会社 本社会議室

 

講師の音声付資料 目次

会員(メルマガ会員を除く)にセミナー実録を公開しています。ログインしてご覧ください。

 

講師:高木 智子氏 (CSRデザイン環境投資顧問株式会社)

1.CSRデザイン環境投資顧問株式会社のご紹介、GBCIとGRESB、GRESBは不動産会社/ファンドレベルのESG指標、開示の例、GRESBの背景:投資家からの開示要望、GRESBはPRIの中心となった年金基金が創設、責任投資原則、PRI署名機関とGRESB、ESG情報開示の推進、「座礁資産」と「投資引き揚げ(divestment)」の動き、省エネルギー格付に関する各国の政策、国内投資家の動き:GPIF

 

2.GRESBとは、GRESBは年次のオンライン調査、GRESBの投資家・銀行メンバー、GRESBの不動産会社・運用機関メンバー、GRESBパートナー/サポーター、GRESBパートナー・サービスプロバイダー、2016年GRESB – 参加者数、2016年GRESB - 地域別参加者数、2016年 日本市場からの参加者、GRESBの評価項目、評価方式① グリーンスター、評価方式② GRESBレーティング、GRESB 参加者スコア分布の推移、2016年 GRESB 日本参加者のスコア分布、2016年GRESB結果 分野別比較、GRESB評価に参加するメリット

 

3.GRESBの評価項目、GRESB評価項目の詳細、省エネ・節水施策、省エネ診断等、省エネ診断等の技術的評価の有無、 グリーンビル認証、省エネルギー格付、グリーンビル認証(回答率)(日本・床面積カバー率)、省エネルギー格付(回答率)(床面積カバー率)

 

4.グリーン・プレミアム&ブラウン・ディスカウント、環境性能の賃料への反映(海外)、環境性能の賃料への反映(海外)②~不動産会社からの発信事例、環境性能の賃料への反映(日本)、環境性能のキャップレートへの反映、GRESBとREITのリターンの相関、GRESBの拡がり、GRESB評価の枠組みの拡がり、ディベロッパー評価(2016年~)、健康と福祉モジュール(2016年~)、GRESB開示評価(2017年~)、まとめ

 

all.1~4 全編版
 

資料:2017GRESBリアルエステイト評価 日本語調査票_(GBJセミナー用).pdf

 

 

質疑

 

 

 

続きをご覧いただくには、会員登録(有料)をお願いします。
Please be registered as a GBJ member in order to read more.