同じタグのページ:GRESB

ロングライフビルとLEED2018 -Built Environment のサステナビリティ向上をあらためて考える-

一般社団法人グリーンビルディングジャパン 理事レンドリース・ジャパン株式会社 シニア・プロジェクト・マネジャー大村 紋子 米国グリーンビルディング協会(United States Green Building Council:USGBC)が構築した建築物環境性能評価システムであるLEED(Leadership in Energy and Environmental Design)は3~5 …

グリーンビルディングジャパン設立5周年記念シンポジウム

2018年6月15日(金)開催  いま世界の大都市は、エネルギー消費などの環境データのリアルタイムでの収集と分析に基づいた都市経営へと強く舵を切っています。 そして、パリ協定以降SDGs 実現のための自治体のイニシアティブが求められる中で、また長期優良なESG 投資資金の導入競争も視野に入れながら、その動きは加速しています。 一方、日本でも「働き方改革」が唱えられる中、従業 …

GRESB & APREA: 不動産におけるグリーンファイナンス及び投資環境の展望と戦略

Green Real Estate Financing & Investing この度、不動産分野におけるグリーンファイナンス及び投資環境の展望と戦略について、グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク(GRESB)とアジア太平洋不動産協会(APREA)が共同でセミナーを主催することとなりました。GBJでは、本セミナーのサポーターとなっており、下記の通りご案内いたします。本セミナーでは …

第34回GBJセミナー [講師の音声付資料]【LEED Talk】「不動産セクターのサステナビリティ指標『GRESB』と建築物」

2017年4月21日(金)開催 <募集時セミナー案内はこちら>   第34回GBJセミナー   4月21日にアズビル東京本社会議室にてGBJ初のGRESBに関するセミナーが開催されました。 今回の講師はCSRデザイン投資顧問の高木智子氏。 日本におけるGRESB普及にいち早く取り組まれてこられた同氏から、オランダ生まれのGRESBの成立、 創始者である年 …

2017年GBJ春のシンポジウム[資料]

  2016年LEED認証授与式と2017GBJ春のシンポジウムを開催しました。今年は環境省の21世紀金融行動原則との共催となりました。ESG(環境・社会・ガバナンス)、CDP(カーボンディスクロージャープロジェクト)、GRESB(グローバル不動産サステナビリティベンチマーク)との広範な接点、単なる「環境」の枠組みや「単一不動産」の敷地境界線を超えて、コミュニティの健康、快適性 …

第34回GBJセミナー「不動産セクターのサステナビリティ指標『GRESB』と建築物」

2017年4月21日(金)開催<開催後セミナー資料はこちら> 概 要:「GRESB(グローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク)」は、年金基金などの機関投資家が、不動産セクターでの投資判断に用いるために開発した年次評価で、このセクターでのサステナビリティの取り組みを計る指標として「グローバル・スタンダード」になっています。 その中で、商業用不動産のオーナーを対象としたGR …

GBJ冬のシンポジウム2015 “変わりゆく環境ビジネス”[資料]

2015年12月14日 二子玉川ライズスタジオにて、GBJ冬のシンポジウム2015”変わりゆく環境ビジネス”を開催しました。募集時シンポジウム案内はこちら  リンクがあるものは、プレゼンテーション資料を公開しています。(プログラム4以降は会員限定) プログラム - 資料目次 -1. 開会の辞  2.「サステイナブル社会の実現に取り組む企業からのメッセージ」大 …