第33回GBJセミナー【LEED Talk】LEED V4でグリーンビルの建材に求められること、建設業界・メーカーに求められることは何か

2017年3月22日(水)開催

<開催後セミナー資料はこちら>

 

2016年10月にLEEDはVersion4へ移行が行われました。マテリアル関連では今までは求められていなかった項目が追加され、高評価を獲得するためには、メーカーの協力が必須になってきています。そこで、中々伝わっていないLEEDV4の全体像や、その中でメーカーの協力が必要なクレジットについての話、具体的にポイント取得に必要なVOC測定やEPD(環境製品宣言)などをご説明いただくセミナーを開催いたします。
この貴重な機会にぜひふるってご参加ください。

 

1.LEED V4の概要。マテリアル関連につながるV4クレジット   
    浦島 茂 氏(グリーンビルディングジャパン)
2.LEED V4におけるマテリアルクレジットを満たすための取り組み(低VOC放散材、EPD等)   
    追谷 武寿 氏(株式会社UL Japan)

3.質疑

 

*内容・講師は現時点での予定です。

 

日 時: 2017年3月22日 (水) 15:00~17:30 (14:45受付開始)

 

会 場: TOTO汐留ビル24階「FLATO」

住 所:〒105-8305 東京都港区海岸1-2-20
案内図http://www.toto.co.jp/company/profile/office/production/images/map-shiodome.png

 

参加費: 【GBJ正会員/学生会員/法人会員】無料

     【WEB会員/メルマガ会員/非会員】一般 3,000円 学生 1,000円(当日受付にて)

     * 法人ライブラリー会員はトークンポイント利用不可のため、参加費がかかります。

 

定 員:60名程度(先着順)

 

優先募集期間: 2017年2月21日(火)~2017年3月2日(木)

   対象者: 建材メーカー様、ご発注者様 などを優先とさせていただきます。

一般募集:   2017年3月3日(金)~

 

お願い:LEEDの開発、運営、認証をそれぞれ行っているUSGBC(米国グリーンビルディング協会)及びGBCI(Green Business Certification Inc.)では、日本のメーカーに今後LEEDv4のマテリアルに関する情報をメール等で直接提供したり、また、メーカーからご利用に対するご意見を直接お寄せいただくことを希望しております。このセミナーに参加された方で、マテリアル情報に関するこのような活動にご協力いただける方に別途セミナーアンケートでご承諾をいただた上でご協力をお願いすることがあります。

 

申し込み方法: 申込みフォームよりお申込みください。  セミナー参加申込み

 

お申込みの確認

GBJからの自動応答メールと、お申込み受付メッセージの2通を必ず確認し、

3営業日以内に返信がない場合、gbj-seminar@gbj.or.jp へお問合せください。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

一般社団法人グリーンビルディングジャパン 運営委員会 セミナーWG一同

 

 

参考:第30回GBJセミナー【LEED Talk】LEED V4で求められるマテリアル、製品とは