同じタグのページ:SDGs

5周年シンポジウム[資料] ≪LEED/Arc-4≫

外資系不動産ファンドのサステイナビリティへの取り組み サステイナビリティへの感度の高い外資系不動産ファンドがファンド運営、投資にあたってどのようなサステイナビリティ関連の取り組みを行っているのか、ファン ド投資を取り巻く世界的状況も含めて解説します。   木下 泰  MS Investment, Inc.   [audio mp3="https://www.gbj.o …

5周年シンポジウム[資料] ≪パネルディスカッション≫

パネルディスカッション 「人・街・企業とSDGs」 パリ協定以降、自治体と企業、ESG投資家主体で推進するSDGs追及の動きが、企業の「健康経営」、自治体の「都市経営」、投資家の「環境不動産投資」の現場をどう変え、LEEDやWELLなどの評価システムがどう利用されていくのかについて考察を試みる。 平松 宏城 ヴォンエルフ似内 志朗 JFMA調査研究委員長(日本郵政不動産)河口  …

GBJ設立5周年記念シンポジウム [資料]

グリーンビルディングの展望 〜世界水準の都市、建築、ウェルネス、そしてESG投資〜6月15日にGBJ5周年記念シンポジウムを開催しました。 GBJの設立5周年を迎え、日本科学未来館7F施設の大半を終日貸し切り、国内最大規模でのグリーンビルディング関連シンポジウムを盛況に実施することが出来ました。当日は来賓として小池都知事からの祝辞を賜り、米国からUSGBC元CEOでIWBC現CEOのリッ …

GBJ設立5周年記念シンポジウム グリーンビルディングの展望 〜世界水準の都市、建築、ウェルネス、そしてESG投資〜(ダミー)

2018年6月15日(金)開催  いま世界の大都市は、エネルギー消費などの環境データのリアルタイムでの収集と分析に基づいた都市経営へと強く舵を切っています。 そして、パリ協定以降SDGs 実現のための自治体のイニシアティブが求められる中で、また長期優良なESG 投資資金の導入競争も視野に入れながら、その動きは加速しています。 一方、日本でも「働き方改革」が唱えられる中、従業 …

GBJ設立5周年記念シンポジウム グリーンビルディングの展望 〜世界水準の都市、建築、ウェルネス、そしてESG投資〜

2018年6月15日(金)<開催後シンポジウム資料はこちら>  いま世界の大都市は、エネルギー消費などの環境データのリアルタイムでの収集と分析に基づいた都市経営へと強く舵を切っています。 そして、パリ協定以降SDGs 実現のための自治体のイニシアティブが求められる中で、また長期優良なESG 投資資金の導入競争も視野に入れながら、その動きは加速しています。 一方、 …

企業が語るいきものがたり Part10 サスティナブルな未来のために企業が果たす生物多様性保全 ~COP13から2020, そして2030年を見据え~

 日時:2017年3月7日(火)13:30~17:30(開場13:00) 場所:【東京】三井住友海上 駿河台ビル 1階 大ホール   東京都 千代田区神田駿河台3-9 【分科会2】グリーンエコノミーを支える都市のあり方 においてGBJ理事 平松 宏城 氏(ヴォンエルフ)がコーディネーターを務めます。 参加費:無料 対象: 企業のCSR・環境部門、事 …

「第15回 SRI/ESG 関係者の集い」 のご案内

統合報告書、スチュワードシップ・コード、コーポレート・ガバナンス・コードという枠組みがESGコンセプトの企業群への浸透を促し、少しずつ日本の社会を変え始めています。また、昨年末のCOP21でも世界に向けてメッセージが発せられたSDG’s(持続可能な開発目標)、脱炭素経済、インクルーシブ(社会的包摂)などの目標に向かって、経済と環境と社会が連携を始めているようにも見えます。 2010年に末 …