同じタグのページ:日本語

LEEDの国際化における日本語での対応について

環境に配慮した建築物やエリア開発の認証システムであるLEED (Leadership in Energy & Environmental Design) を開発・運用している米国グリーンビルディング協会(USGBC)では、LEED を国際的により使いやすいシステムにするための方策の一つとして多言語化を推進しています。この取り組みによりLEEDに関する様々な資料の各言語への翻訳、またLEED …

「LEEDが日本へ」 発表資料

「日本語による資格試験」と「屋内禁煙日本ルール」についての発表説明会 GBJはUSGBCと共同で、「LEEDが日本へ」と題して、「日本語による資格試験」と「屋内禁煙日本ルール」についての発表説明会を、USGBC本部 シニアアドバイザーのジェーンヘンリー氏を招いて、飯野ビルカンファレンス (4階)において、10月9日に開催しました。   「不動産会社、建築関係事務所、マスメディアの …

LEEDが日本へ

 GBJでは、「LEEDが日本へ」と題して、「日本語による資格試験」と「屋内禁煙日本ルール」についての発表説明会を、本部USGBCシニアアドバイザーのジェーンヘンリー氏を招いて、10月9日に開催します。当初は「不動産会社、建築関係事務所、マスメディア向け限定での開催」と発表し、参加人数にも制限を設けておりましたが、各方面からの旺盛な参加意向がありましたため、会場を拡大することといたしまし …

LEEDの日本語化に着手

USGBC(米国グリーンビルディング協会)のロジャー・プラット代表が来日し、LEEDの21種類の認証システムのうち「新築」と「内装」の二つのシステム概要と専門資格「LEED Green Associate」の受験要綱と試験を日本語に訳す」と発表しました。  ロジャー・プラット代表は、3月17日開催のGBJ春のシンポジウム2015 -LEEDの国際戦略最前線-に出席するために来日 …