2017年GBJ春のシンポジウム[資料]

 

 

2016年LEED認証授与式と2017GBJ春のシンポジウムを開催しました。

今年は環境省の21世紀金融行動原則との共催となりました。ESG(環境・社会・ガバナンス)、CDP(カーボンディスクロージャープロジェクト)、GRESB(グローバル不動産サステナビリティベンチマーク)との広範な接点、単なる「環境」の枠組みや「単一不動産」の敷地境界線を超えて、コミュニティの健康、快適性、生産性、都市の持続可能性評価への発展と、次なるステージに入ってきたことをお示しできていればと願っております。

ご登壇、ご参加、運営協力してくださった皆さまに心から感謝申し上げます。

 

 

 

募集時シンポジウム案内はこちら

リンクがあるものは、プレゼンテーション資料を公開しています。(シンポジウム以降は会員限定)

 

 – 資料目次 –

【1部】 2016年 LEED認証授与式

【受賞プロジェクト】

GLP鳴尾浜、GLP八千代、スターバックス目黒店、YKK80ビル順天堂病院、オリックス上野ビル、大本組青山OHMOTOビルダイキンTIC、近鉄エクスプレス三郷グリーンウェアハウス、三井不動産/UDCK柏の葉スマートシティ

 

【2部】シンポジウム

(1) 新政権下における環境建築・持続可能都市に対するUSGBC/GBCIのビジョンと LEED for Cities, ARC, WELLなど新システムについての最新情報
 
USGBC グローバルマーケット担当上級副社長 ピーター・テンプルトン

 

(2) 柏の葉LEED-NDプロジェクトについて
 千葉大学大学院教授、柏の葉アーバンデザインセンター 副センター長 上野武氏

 

(3) ESG投資と自然資本
 レスポンスアビリティ 足立 直樹 氏

 

(4) CDPの活動について
 CDP Japan 森澤 充世 氏

 

(5) GRESBのアップデート
 CSRデザイン環境投資顧問 堀江 隆一 氏

 

(6) LEED V4でのタバコ・喫煙対応の日本特例の再改定について
 グリーンビルディングジャパン

 

(7) LEED V4 、WELL日本語訳について
 グリーンビルディングジャパン

 

シンポジウムのまとめと閉会のご挨拶
グリーンビルディングジャパン 共同代表理事 平松 宏城 氏

 

 

 

colorline

 

プレゼンテーション資料

2016年 LEED認証授与式

 

 

 

 
 
 

続きをご覧いただくには、会員登録(有料)をお願いします。
Please be registered as a GBJ member in order to read more.